ニトリのダブルベッドフレーム「ダンテ」で安眠生活を目指す

8月いっぱいまでワンルーム(+ロフト)に住んでいた僕ですが、9月より3LDKのひろびろ新生活を楽しんでおります。

当時は「アトリエ」なんて呼び名をつけて、テンション高めでブログにも書いたりしてました。

二年半ほど暮らしましたが満足いくようなマイルーム改造には及ばず、しょーもないモノだけが増えていく惰性の日々を送っていました。

先々月ちょっとしたきっかけもあって、かなり広めのマンションに引っ越すことになりいよいよ本番を迎えたような心持ちでございます。

ワンルーム→3LDKのステージアップということで当時使っていた家具なんかもバージョンアップする必要が出てきて、それまで万年床で寝ていた睡眠スタイルを変えていこうと考えました。

そのとっかかりとして、シングルのせんべい布団から少し背伸びをして「ダブルベッド」購入に踏み切りました。

ニトリのダブルベッドフレーム「ダンテ」で安眠生活を目指す

今回は「お、ねだん以上」のキャッチコピーでおなじみの「ニトリ」さんで、ダブルベッドのフレームとマットレスを購入。

だだの鉄製パイプフレームなので若干強度に不安はあるものの、これから物入りなシーズンを迎えそうなのでデザインと値段を考慮して「ダンテ」というシリーズのダブルベッドフレームをチョイスしました。

黒い鉄のパイプフレームという無骨なデザインに、ウォルナットで木目が強調された板をはめたことでオシャレで柔らかな印象にしてくれてますね。

ベッドサイズにあったマットレスは、「N-sleep」というマットレスにしました。

マットレスは実際に寝て比べてみましたがあまり違いがわからず、やっぱり値段が抑えらえたものにしてみました。笑。

パイプフレームにマットレスを置いた状態がこちら。

注文してから2週間後に届いたんですが、お店で見たものよりマットレスのヘタリが気になる。笑。

もっと厚みがあったような気がするんだけど。

配送と組み立てもニトリさん(と提携してる業者?)がやってくれて、ヘタリのことを聞いてみたところ、梱包状態なのでどうしても縮むとのこと。

「時間が経てば戻るのでご安心ください」とのことだったので、あまり気に病む必要はなさそうでした。

その他に買ったもの

ベッドフレームとマットレスはニトリさんで買ったのでオプションアイテムも一緒に買おうかとも思いましたが、予算が越えてしまいそうだったので一旦保留にして、後日Amazonで良さそうな吸湿速乾のベッドパッドベッドカバーをポチりました。

ベッドが来る前にポチッた商品が届いていたので、業者さんによるベッドの組立と設置終了後にさっそく敷いてみました。


まず吸湿速乾のベッドパッドを敷き、


その上からベッドカバーでマットレスごと包み込みます。

寝室は極力暗めでシックにあまりごちゃごちゃしないようにと、真っ黒のベッドカバーにしたところかなり引き締まった気がします。

掛け布団は追い追い準備するとして、今まで使っていたタオルケットなんかを代用したいと思います。

とりあえず寝室改造第一弾として一番大きなブツを置いてみました。

自分の時間がわりとあることを考えると体調管理もしっかりやらなきゃならない。

マイルーム改造とともに自己管理も軌道に乗せるためにも、大きなベッドで快適な睡眠を確保していきたいものです。

やりたいことをやりたいようにやるためにも、まず安眠を第一に考えなきゃなー。



ABOUTこの記事をかいた人

家族とイラストとブログが大好きな東京在住3人子持ちガテン系のお父さん。
心から好きなことを楽しみながら生きていくことを決めた マツオユキの公式ブログです。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!