雲ひとつない青空の下 足立区昼ラン5kmで汗だく【がむしゃラン日誌 2019.1.5】

仕事を早めに終えて、足立区ハウスのそばにある荒川土手に向かう。

少し肌寒いものの、走り出すとあっという間に汗をかいた。

土手は空がとても広く、太陽のギラギラした強い光がまるで夏空のようで心地よかった。

雲ひとつない青空の下 足立区昼ラン5kmで汗だく【がむしゃラン日誌 2019.1.5】

今年は暖冬になると去年の初冬からいわれてたけど、なんかそれを素直に認めてしまうほどの気候だよね。

年末の寒波はなんだったのかね。

本日のラン結果

本日は5kmでフィニッシュ。

フォトラン

マツオユキは思う。

マツオ ユキ
走り終えるとさらにドバーッと汗が吹き出る感じ。いうても気温は低いから汗で身体に張り付いたロンTが気持ち悪いし風邪ひきそうで心配だわ。(´∵`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください