腰痛持ちのおじいさんが階段で東京タワー登るようなもん(知らんけど)1コマ絵日記 20180830

なんかクルマの調子が悪いのもあって軽自動車運輸局みたいなところに行ってきた。

足立区のほうでは車で15分くらいのところにあって楽なんだけど、こっちだと相模原の奥地(海老名市?)まで行かなきゃならなくて、奥地といっても鬱蒼と生い茂るジャングルの奥とかじゃなくて要するに「山のほう」なんだけど、まあとにかくちょっとレアな経験をした。

腰痛持ちのおじいさんが階段で東京タワー登るようなもん(知らんけど)1コマ絵日記 20180830

アイドリングだとか加速とかなんかすんげー調子悪くって、仕事で100%使ってるクルマだし毎日のように都内往復してるしでなかなか負担をかけてるんだよね。

そんな中で運輸局へ行くのに あまり経験したことのない上り坂にぶち当たる。ほぼ90度じゃね?ってくらいの急激な勾配で途中で引き返したくなった。

ひっくり返っちゃう恐怖心もあったけど、そんなことより唸りを上げながら一生懸命に坂を上るマイカーがとても健気すぎて泣けてくる。

ローギアでもまったく力不足で、この辺りに暮らす人たちのクルマへの負担半端ねーだろーなって思った。

絵日記で使っているツール

今日を振り返り僕は思う。

マツオ ユキ
三年強でもう11万キロ超えてるからね。あちこちガタがきてて当然だし、今までよりも安全運転で優しい「セーフティードライブ」を目指そうず!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください