「早寝」こそが、人生を自由に謳歌するための最大のライフハックかもしれない

仕事の性質上、現場の場所によってはものすごく早起きしなくちゃならないのだけど、やりたいことが山積みで行列している状態だと、仕事から帰ってきてそれらに手をつけてる間にすぐに日付が変わってしまう。

当然寝る時間が遅くなれば翌日起きるのも辛くなるし、寝不足のままだと身体も重くて思考も鈍る。

十代二十代のようなギンギンな状態ならまだしもアラフィフとなったいま、目に見えて肌は荒れるし胃腸の調子も悪くなってる気がするのだ。

僕はこの先50年は生きたいと思っていて、特別大それたことをするつもりもないのだけれど、それでも心豊かにいつも笑いながら楽しく過ごしたいなと考えている。

つまり、自由で豊かで楽しい人生を心から謳歌したいということだ。

「早寝」こそが、人生を自由に謳歌するための最大のライフハックかもしれない

やりたいことをやるためにはまず「時間」を確保しなければならない。そしてその時間を有効活用するためには「時間内の活動を最大限のパフォーマンスで取り組む」ということだ。

「最大限のパフォーマンス」ということは、 肉体や精神力・思考を「いい状態」にする ことなんじゃないかと考える。

では、『肉体や精神力・思考を「いい状態」にする』というのはなんなんだって話だけど、要するに 早寝しよう! ということだ。笑。早寝して十分な睡眠を確保するのだ。(・∀・)イイヨイイヨー。

早寝の効果

夜は人間の本能的にパフォーマンスが落ちる傾向にあるようなので、やりたいことがあるなら早朝〜午前中が勝負どころ。

なので、成功者が成功する傾向にあるのは、シンプルに「早寝早起き」だからかもしれないね。

そもそも仕事がら早起きしなければならないのなら、早めに寝ることで日中のパフォーマンスを高めることができる。これは、肉体労働だろうが頭脳労働だろうが関係ないと思っている。

早寝する

十分な睡眠をとる

肉体・思考のパフォーマンスが上がる

効率的に活動できる

結果、望む効果を手に入れる

どうよ。

めちゃくちゃライフをハックしてるじゃんね。😂✨

「早起き」を目指すならまず「早寝」からってところがミソ。

それでもうひとつ付け加えるとするなら、ここが一番大切なところなんだけれど 早寝を習慣化する ってところだろうね。

どんなことでも言えるのが、「継続・習慣化できれば望みは叶えられる」ってとこなんだろう。

マツオユキは思う。

マツオ ユキ
ここのところ早寝を実践して、いろいろと体調の変化に気づいたので記事にしてみた。実際仕事やプライベートの活動にも効果は見えてきてるんだ\(◦´-`◦)/♡

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA