ジャニーズ事務所、所属タレントのネットへの写真掲載解禁へ

毎日新聞の記事によると、これまで所属タレントの肖像権保護の観点からネットニュースへの掲載を認めていなかったジャニーズ事務所が、スマホを中心とした情報伝達・情報処理が大きな比重を占めるようになった市場の変化に段階的に対応してきた一環として、記者会見や舞台挨拶などでの所属タレントの写真掲載を解禁すると発表。

これにより各メディアにおけるネット記事などに、ジャニーズ事務所所属のタレントやアイドルの写真が使用できることとなった。

また同日、2月3日公開予定の映画「羊の木」に主演する「関ジャニ∞」の錦戸亮さんが、吉田大八監督を伴って出席した記者会見をもって正式にインターネット上での写真掲載を解禁した。

画像は記事より引用

ちなみに「肖像権」とは、他人から無断で写真を撮られたり、撮られた写真が無断で公表されたり利用されたりすることがないように主張できる権利です。

▶︎参考
http://www.kanshokyo.jp/highschool/wrd_mtl/word/wd32zknx.html

マツオユキは思う。

マツオ ユキ
これまで頑なに写真の使用を禁じてたジャニーズがまさかの解禁にビックリです。これも時代の流れに乗ったということなんでしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA