「東京ワンピースタワー」で拝見したプロの技にため息【1コマ絵日記20180107】

毎週恒例で週末は子どもたちと過ごすことに決めていて、本当なら明日の祭日もお休みだったのだけど仕事になってしまったのでガッツリお出かけすることにしました。

向かったのは東京タワー。

現在東京タワー内で開催されているワンピースの世界観で構成されたテーマパーク「東京ワンピースタワー」で遊びまくってまいりました。

◼︎東京ワンピースタワースペシャルサイト

「東京ワンピースタワー」で拝見したプロの技にため息【1コマ絵日記20180107】

逆算手帳という夢実現に特化した手帳の「マンスリーページ」を利用した1コマ絵日記99日目

謎解きあり、体感ゲームありと、ワンピースのキャラにちなんだアトラクションが用意されていて、屋内ながらとても開放感を感じるテーマパークです。

子どもたちと一緒に各アトラクションを楽しみまして、個人的にドキドキワクワクしたのがアトラクションではなくジャンプに掲載された「ワンピース」の生原稿の展示でした。

これはマジでヤバかった。

扉絵のような一枚で完結するイラストとは違い、ストーリーに沿ったリアルな筆圧というかライブ感がすごい伝わってきます。

下書きの鉛筆線が消された跡やGペンの筆圧によるインクのかすれ、ホワイトで修正された箇所、スクリーントーンや吹き出し文字や集中線など、当たり前なんだけど印刷された後とは印象がまったく違くて、作者の息づかいまでが感じられそう。

特に漫画やイラストに興味ある方には是非見てもらいたい。

生原稿を見に行くだけでも価値あるテーマパークでした(* ´艸`)✨

絵日記で使っているツール

1月7日(日)の三行ハッピー日記

今日感じたワクワク楽しかったことを3つピックアップ!

  1. 各アトラクションを子どもたちとやんや言いながら楽しめた
  2. 「漫画」を描きたいと思った
  3. 閉園まで遊んでヘトヘトになったけどたくさん笑った

今日を振り返り僕は思う。

マツオ ユキ
ワンピースの作者尾田さんはやっぱりいい意味で変態だと思う。

今日書いた記事

過去の1コマ絵日記も読んでね!

2018年はこんな一年にしたい。【1コマ絵日記20180106】

2018.01.07

ブログ鬼更新でてんやわんや【1コマ絵日記20180105】

2018.01.06

日記記事よりもさらにハードルの低い「脳内垂れ流し系」をオススメしたい【1コマ絵日記20180104】

2018.01.05



オーダー似顔絵受付中!

クールな「ポートレート調似顔絵プラン」とポップな「コミック調似顔絵プラン」をご用意しました。
また、2種類の似顔絵プランがセットになった「2パック似顔絵プラン」がお得です!

ポートレート調

似顔絵プラン

¥6,000

追加=¥4,000/人

表情に多少のアレンジを加えますが

基本的には素材そのままの似顔絵です

クールな印象

バストアップ

コミック調

似顔絵プラン

¥6,000

追加=¥4,000/人

全体的に大幅なアレンジを加え

二頭身のキャラクターにします

ポップな印象

全身

2パック

似顔絵プラン

¥10,800

追加=¥7,200/人

ポートレート調とコミック調の

2つのプランをパックにしたものです

単体で2種類オーダーするより10%お得


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

家族とイラストとブログが大好きな東京在住3人子持ちガテン系のお父さん。
心から好きなことを楽しみながら生きていくことを決めた マツオユキの公式ブログです。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!