そのままの君でいて【1コマ絵日記20171230】

我が子三兄妹の中で唯一、どストレートな愛情表現をしてくれるのが末娘の花音さん。

上二人のお兄ちゃんズも本当は父ちゃんに伝えたいことあるのだろうけど、二人にとっても一番可愛い妹に気兼ねしているようでなかなか素直になれないようだ。

花音さんは小学二年生でまだ8歳にもかかわらず、とてもしっかり者でがんばり屋さん。

人の気持ちを察する能力に長けていて、人への気遣いは一流の客室乗務員か銀座あたりの高級クラブのホステスさんを思わせるレベル。

チャーミングでとても良い子なのだ🙈💕

そのままの君でいて【1コマ絵日記20171230】

逆算手帳という夢実現に特化した手帳の「マンスリーページ」を利用した1コマ絵日記91日目

足立区の自宅近くにあるコンビニエンスストアで彼女と待ち合わせをして、姿を確認した瞬間に花音さんがすっ飛んできた。

「パパーーーッ!!!」

満面の笑顔と大きな声を発しながら、9秒の壁さえ越えそうな勢いで猛然とこちらに向かってきた。

両手を広げて娘を迎え入れる準備は万全だがハグの直前、喜びのあまりにアスファルトを蹴った花音さんの笑顔がスローモーションではっきりとわかった。

次の瞬間口元に激痛が走る。

前歯逝った

直感でそう結論づけるくらいには正確に、そして強烈な頭突きが僕の前歯にヒットしたのだ。

娘の愛らしさの前には、おっさんの前歯(差し歯)など取るに足らない存在。

むしろ彼女の頭の方が心配だが幸いにも傷ひとつ付いておらず、「パパごめーん💦」といいながら頭をさする彼女の仕草がひときわ愛しく見えた。

花音さんに罪悪感を残さぬよう父ちゃんはにこやかにやり過ごし、こっそり年明けの歯科医院のスケジュールをググるのであった。

絵日記で使っているツール

12月30日(土)の三行ハッピー日記

今日感じたワクワク楽しかったことを3つピックアップ!

  1. 末娘の愛らしさにメロメロ
  2. お兄ちゃんズも非常に頼もしく感じられた
  3. 離れていても親子の絆は健在だと確認できた

今日を振り返り僕は思う。

マツオ ユキ
本当に歯が取れたと思った😂💦

今日書いた記事

過去の1コマ絵日記も読んでね!

2017年のラストガテンマン【1コマ絵日記20171229】

2017.12.30

雨ニモ風ニモ頭痛ニモ負ケズ【1コマ絵日記20171228】

2017.12.29

結局時間に追われ、時間を惰性で使っちゃう一年だった気がする【1コマ絵日記20171227】

2017.12.28

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA