父の背中を越えてゆけ【1コマ絵日記20171224】

普段はめっぽう拗ねたり落ち込んだり寂しくなったりする俺だけど、子どもたちの前でもあまり変わらんです。笑。

子どもたちには心配かけまいと思ってても、自分の心から逃げたり隠したりはできないの。その代わり一緒になってふざけたり笑わせたりはしゃいだり、そこは妥協したくないの。

昔は子どもと同じ目線でいるとナメられんじゃねーかな、なんてことを考えたことあるけどそんなことは全然なくて、むしろ同じ目線でいることで信頼関係はできてるんじゃないかなって思う。

父の背中を越えてゆけ【1コマ絵日記20171224】

逆算手帳という夢実現に特化した手帳の「マンスリーページ」を利用した1コマ絵日記85日目

とはいえ、

やっぱり子どもたちの前ではカッコつけたいし「デキるパパ」でいたいし、パパの背中をしっかり目に焼き付けるのだぞって思いはあるのよ。

だから調子こいて首とか腰とか痛めちゃうんだけど、でも、そんな俺でもしっかり労ってくれる優しい子どもたちが僕は大好きなんです。

俺はいつまで彼らの先を歩いていけるのだろう。

俺はいつまで「父親として」見てもらえるのだろう。

俺はいつまで、、、

いつも期待ばかりさせてしまってごめんだけど、やっぱり死ぬまで父親でいたいと思う。

こんなダメダメなパパなのに「早く帰ってきてー!」なんて、いつも気にしてくれる子どもたちの父親でいさせてくれてありがとう。

いずれは巣立っていくんだろうけど、その時まではどうぞよろしくお願いします。

絵日記で使っているツール

12月24日(日)の三行ハッピー日記

今日感じたワクワク楽しかったことを3つピックアップ!

  1. 久々に子どもたちと一緒にはしゃいだ
  2. 「ありがとう」と感謝の言葉をちゃんと言える子どもたちが誇らしかった
  3. 子どもたちに恥じないお父さんで在りたいと改めて思えた

今日を振り返り僕は思う。

マツオ ユキ
子どもたちがいなかったらどんな人生になってただろうな…なんてことを考えると、とても寂しいしとても恐ろしい。みんなに生かされてます俺。

今日書いた記事

過去の1コマ絵日記も読んでね!

純粋で素直な笑顔がなによりの幸せ【1コマ絵日記20171223】

2017.12.24

心が変わると行動が変わる【1コマ絵日記20171222】

2017.12.23

「自由」と引き換えに、孤独と静寂と無秩序を手に入れた。【1コマ絵日記20171221】

2017.12.22

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA