【逆算手帳】Life Vision(ライフビジョン)の下書きが完成したので、清書する前に一旦まとめてみる

先月2回にわたり逆算手帳のセミナー(A)に参加してきまして、ウィッシュリスト→ライフビジョン→ライフ逆算・10年逆算まで落とし込みました。

逆算シートへの記入が未だまとまっていないんだけど、おかげさまでライフビジョンまではひとまず完成(下書きまで)したので一応の区切りということでブログにアップします。

【逆算手帳】Life Vision(ライフビジョン)の下書きが完成したので、清書する前に一旦まとめてみる

逆算手帳の使い方の一つとして、手帳に直接書き込む前に下書きをするというアクションがあります。

これは開発者のコボリジュンコさんの活用法で、逆算手帳を使っている人たちはほとんどが下書きをしてから記入するような流れとなっています。

ではなぜいちいち下書きをするのか?

持っている人ならわかると思うんですが、人生の羅針盤だからだと思うんですね。

手帳を見れば自分の軸というかやりたいことが明確になっている状態なので、できるだけ完成されたモノを記入する必要があるんじゃないかと思います。

あとは手帳に記入する上での文章や写真の位置、マステなどでデコレーションする場合のデザインは失敗したくないですものね。

そんな感じで僕のライフビジョンも下書きまでは完成しました。

▼マステで枠をつくり、8つのカテゴリーそれぞれに「テーマ」となるタイトルを付けました。

▼その後、ウィッシュリストから最も重要なやりたいことをカテゴリーそれぞれに割り振ります。

ちなみにテーマのタイトルは、割り振られた内容からイメージして付けました。

タイトルは手書きで飾り文字にしています。

カテゴリーのタイトルに沿った写真はこちらの写真シールで印刷したものを貼っています。

さてここから白紙のライフビジョンに清書するわけなんですけども、問題は飾り文字をトレースできるのかってこと😂💦

実は手書きの飾り文字にしたタイトルは、Macでフォントを印刷したあとライティングデスクを使ってトレースしたものなんです。

逆算手帳本体でトレースできないとなるとまた別の案を考えなくちゃだな。笑。

マツオユキは思う。

マツオ ユキ
下書きのようなデザインで清書できないか、また一から練らなくちゃ💦

こちらもどうぞ

未来にあるビジョンから逆算して現在の行動に落とし込む「逆算手帳」というツールを手に入れた

2017.09.09

[逆算手帳]バーチカル型の「逆算ウィークリー」でやりたいこと・できることを見える化しよう

2017.10.10

[逆算手帳]せっかく洗い出したWish Listがひとつも消せない原因はたぶんアレなんじゃないかと思った

2017.10.10

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA