僕は誰かのチカラになっているのだろうか【1コマ絵日記20171106】

週の始まりだというのになかなか冴えないスタートです。

なんにもやる気が起きなくて自分のやりたいことにさえ意識が向かなくて。

仕事は「やらなきゃいけないこと」だから割と集中してできるんだけど、それ以外のことに関していうと本当に無気力でした。

ここ数ヶ月はまあまあ調子も良くてそんなことあまりなかったのに、突然こうしてメンタルやられるのは一体なんなんだろうか。

ちなみに僕は鬱とかそういった類のものを発症したことがないから、そういうので悩んでいる人からすると大したことではないのかもしれないけれど。

僕は誰かのチカラになっているのだろうか【1コマ絵日記20171106】

逆算手帳という夢実現に特化した手帳の「マンスリーページ」を利用した1コマ絵日記37日目


仕事中はガンガン動けてるのに休憩になると途端に塞ぎ込む俺ウケる。

くだらないことを考えて、不安を増幅させてるからなんだな。

絵日記で使っているツール

11月6日(月)の三行ハッピー日記

今日感じたワクワク楽しかったことを3つピックアップ!

  1. 予定量の仕事をこなせた
  2. ニンテンドースイッチの抽選販売に当たった
  3. 僕でも役に立ってることあるんだなと感じれた

そんな日でも視点を変えるとハッピーは転がっている。

突発的に「俺は役に立たない奴だな」ってSNSに書いちゃったんだけど、そんなことはない!ってたくさんの人に励まされた。


僕はいつだって自己否定と背中合わせで生きているもんだから、なにか嫌なことがあったり落ち込んだりするとすべて無かったことにする癖がある。

今までもそうだったし、それはこれからも変わらないのかもしれない。

ただ「自己を否定する癖」がだいぶ薄れてきた感じではあるから、少し気を抜けてしまったのかもしれない。

いや違うな。

自己を否定する癖自体はもしかしたら僕のアイデンティティの一つなだけで、その先にある「すべてを無かったことにする行為」がよくないのかもしれん。

スキルや学びや成長も、
信用や信頼や人間関係も、

好きなことや大切だったことさえも僕はあっさり手放してしまうのだ。

あとで絶対後悔するのに。

今日を振り返り僕は思う。

マツオ ユキ
僕の言葉で救われたっていってくれた人もいて、でも僕が言ったその言葉は励ましでもなんでもなくて、自分主体で本当の気持ちをぶつけただけ。なんかそんな感じでも僕を認めてくれる人がいる。今日は色々と考えさせられる日だった。

今日書いた記事

過去の1コマ絵日記も読んでね!

僕は子どもたちの存在に癒される【1コマ絵日記20171105】

2017.11.06

知りたいことは知りたいしやりたいことはやりたい。【1コマ絵日記20171104】

2017.11.05

アトリエ騒音問題【1コマ絵日記20171103】

2017.11.04

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA