逆算手帳のマンスリーページを利用して、1コマ絵日記で1ヶ月分のカレンダーを埋めてみた(10月分)

逆算手帳っていうミラクルな手帳をゲットして以来10月1日より毎日絵日記を描きはじめまして。

未来にあるビジョンから逆算して現在の行動に落とし込む「逆算手帳」というツールを手に入れた

2017.09.09

以前も良かったこと3つをテーマにA4のスケッチブックいっぱいに毎日描いていたんですが、ちょっとハードルを上げすぎたかなと思うくらいに時間を喰う取り組みでした。

『あさ絵日記』が地味にウケてるっぽいので 地味にブログに載せていこうと思います【初日 〜 4日目】

2014.09.15

でも「自分の強み」を封印するのは勿体なさすぎるし、手帳+絵日記はずっとやってみたかったことなので、どこまでイケるか分からないけどチャレンジしてみることにしたんです。

なんの脈絡もなく、自分を見つめ直すための「三行日記」を書いていこうかなって思うんだ。

2017.10.01

たかが絵日記と三行日記なのに割と負担なことに気づいたのでコンテンツをくっつけちゃう→1コマ絵日記+

2017.10.04

ほんで、いろいろ試行錯誤して今のかたちに落ち着きました。笑。

逆算手帳のマンスリーページを利用して、1コマ絵日記で1ヶ月分のカレンダーを埋めてみた(10月分)

どやぁ◝( ˙ ꒳ ˙ )◜

31コマの絵日記で埋まった手帳は見ていても楽しいし、その日何があったのかって振り返るのも楽チンなのです。

もちろん日記を活字で細かく書くほうがより鮮明に記憶が蘇るとは思いますが読んでるうちに飽きちゃう😂

ビジュアルで残しておくとイメージ湧きやすいというか、人によるだろうけど僕はこのやり方で振り返ったほうがしっくりくるのよね。

1コマ絵日記のサイズ感

※画像クリックで拡大

現物見た人にいつも驚かれるんだけど、逆算手帳はA5サイズです。見開きでA4サイズと同じくらいです。

↓手との比較。

なので、カレンダーの1日分のコマはそれなりに小さくてあまり描き込めないんですよね。

今までは大きめのスケッチブックに描いていたものだから最初は戸惑ったりもしたけれど、それでも見た人が喜んでくれたりするととてもありがたかったりするのです。

ささやかな夢もあったりする

絵日記はじめた2014年くらいからの夢なんだけど、いずれは絵日記を出版したい!っていうのがあってですね。

自分の中で「よっしゃ!」っていうタイミングがきたら動くのか、もう見切り発車で動いちゃうのか、

普通に考えたら…見切り発車でいきたいもんです。

マツオユキは思う。

当面の目標は2017年12月31日まで続けたい。

もちろんできることならずっと続けたいとは思うけど、いまは目の前のことを片付けながら一日一日しっかり描いていきたす。

とりあえず「一ヶ月よく続いたな!おめでとう( ´ ▽ ` )ノ」と自分を褒めてあげよう。

マツオ ユキ
出版に耐えうる画力というか着色スキルというか、なんかそういう小手先のことばっか気にしちゃうけどそんなの関係なしに動いてしまうか\(^o^)/

絵日記で使っているツール

こちらもどうぞ

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA