[逆算手帳]10月11日 ビジョン作成ワークショップ 第1講 ウィッシュリストからライフビジョンへの落とし込みが理解できた!

逆算手帳のセミナーに参加してきました。

この手帳の使い方は実はとてもシンプルで、Wish List(やりたいこと)を洗い出す → Life Visionでイメージ化 → 逆算シートに記入し、人生において重要なことを逆算しながら取り組んでいく、ってことだと思うのです。

逆算手帳開発者のコボリジュンコさんによると、Vision(イメージ化)→ Plan(逆算しながら計画を立てる) → Action(計画に基づき取り組む)の3つが逆算手帳活用のベースにあるとのこと。

ただね、この一連の流れの中で、だいたいの人が「Life Vision」つまり夢のイメージ化につまずくんじゃないかと思うんですね。

これは僕もそうなんですけど、日常をのほほんと過ごしていると「夢」っていうのがどこかファンタジーの世界にあるものというか、実現できずにただ憧れているものって捉えちゃうんじゃないかって。

だからWish Listに取り組んだとしても、「なんとなく実現できそうなもの」を無意識にジャッジしてリストに加えるもんだからぜんぜんワクワクしないってゆーね。

今回のセミナーではなんかそこらへんもしっかり理解できたらいいなっていう思いから参加させていただきました。

ちなみに前・後編にわかれたビジョン作成ワークショップの第1回目参加レポとなります。

[逆算手帳]ビジョン作成ワークショップ 第1講 ウィッシュリストからライフビジョンへの落とし込みが理解できた!

今回講師をされるのは、逆算手帳認定講師(0期)の木村聡子(きむら あきらこ)さん

税理士をされながら認定講師として精力的に逆算手帳の普及に努める、チャーミングで広島カープ大好きな溌剌とした女性です。

余談ですが、あきらこさんのFBタイムラインはある時期がくると真っ赤に染まります。笑。

ワークショップの目的

今回のワークショップの目的(ゴール)は、「10年逆算プラン」の作成になります。

ゴールにいたるプロセスとして、「ライフビジョン」の作成・人生全体の「逆算プラン」作成が入ります。

  1. 「ライフビジョン」の作成
  2. 人生全体の「逆算プラン」作成
  3. 「10年逆算プラン」の作成

前・後編にわかれた今回の第一回目では①「ライフビジョン」の作成が主たるゴールなので、②③は次回に持ち越しです。

人生のビジョン(夢・目標)を設定する[Vision]

逆算手帳を活用する上でまず最初に取り組むべきことは、人生のビジョン(夢・目標)を設定することにあります。

「こうありたい」と思えるような人生、心の底からワクワクするような未来像を描くことからはじまります。

なぜビジョンを明確化する必要があるのか。

それは、やらなくてもいい努力をしている可能性があるからです。

どういうことかというと、目的もないまま車を走らせてるようなもので、感や記憶だけで目的地に行くために何時間も迷わなくてはならなくなるかもってこと。

目的地にたどり着くため、ナビをちょちょいと起動してあげれば迷わずゴールできる可能性はぐんと上がるわけです。

そのためにも、ビジョンを設定することで夢や目標が実現する可能性は高くなる、というわけですね。

ビジョン(夢・目標)から逆算して計画を立てる[Plan]

「いつまでに実現したいか」「そのためにやるべきことは?」

ここではほとんどの人がやっている「逆算思考」をフルに使い、計画を立ててみます。

「ほとんどの人がやっている」というのは、例えばめざまし時計をセットしたり誕生日プレゼントを用意したりするようなこと。

期日に間に合わせるために「今」なにをすればいいかってことですよね。

これをビジョン(夢・目標)に置き換えて、逆算思考で計画を立てることでより実現に向かうという考えです。

ちなみに無計画に「積み上げ」ていってもある程度のところにはいけますが、だいたい読めそうな結果、つまりできそうだなと思えるレベルにしかならないでしょう。

できそうなレベルはワクワクしませんから、「積み上げ思考」は逆算手帳活用においてオススメされていません。

「達成感」を得ながら目標を達成する[Action]

これは習慣化に取り組むことに通じる部分がありますが、「ちゃんと前に進んでいる」と実感できることが次の一歩につながるエネルギーになるということ。

習慣化に取り組む上で大切なことの一つに、とっても小さいことをひとつひとつクリアしていくことが自己肯定感を上げる効果的な方法だとされているからです。

その目標を達成することを記録するための可視化された表、「ガントチャート」も逆算手帳にはしっかりと付属されています。

まったく、痒いところに手が届く手帳ですよね。笑。

ワクワクするライフビジョンをつくる

セミナー前半は逆算手帳を活用していくためのノウハウの説明がありましたが後半はいよいよ実践、セミナーの落とし所である「ライフビジョンの作成」に入っていきます。

ライフビジョンを作る上での流れというかポイントは以下の3つ。

  1. Wish List(やりたいことリスト)をつくる
  2. ライフビジョンシートの下書きをつくる
  3. 写真やイラストを加える

この3つを抑えながらライフビジョンの完成にむかいます。

Wish List(やりたいことリスト)をつくる

まずはこの「Wish List(やりたいことリスト)」がライフビジョンのたたき台となるので、そもそもこれがないとはじまりません。

【Wish List(やりたいことリスト)の作り方のポイント】

  • 大きな野望もささやかな望みも、突拍子もないことも一切ジャッジせず書き出す
  • 頭に浮かんだことをランダム(整理せず)に書き出す
  • 単語ではなく、文章にして書く
  • 語尾は意識せず(過去完了形にする必要はない)自分らしいナチュラルな言葉で
  • 他人のやりたいことリストを参考にする
  • Have(欲しいもの)・Do(やってみたいこと)・Be(こうなりたい)の3カテゴリーをきっかけにしてみる

上記のポイントを抑えながらWish List(やりたいことリスト)を作っていきます。(15分ワーク)

すでにリストが完成している人は、さらに出てこないか絞り出しの作業になります。笑。

【参考】

ライフビジョンシートの下書きをつくる

清書に移る前に、まずは下書きを完成させます。

ライフビジョンシートに記入する流れは以下の3つ。

  1. 価値観をチェックする
  2. Wish List(やりたいことリスト)をライフビジョン(8つのセクション)にまとめる
  3. 満足度をチェックする


(画像クリックで拡大)

実は僕、下書きを完成させたんですが、なかなかしっくりくるものができませんでした。

たぶんワクワクしないことが無意識のうちに書かれているんだろうな、というのが率直な感想。

それと、後述する「写真やイラスト」が加えられてないというのも要因なのかなとも思います。

ここで完成に至らなかった場合は、次回のセミナー(2週間後)までの宿題になります。

ちなみに次回はライフビジョンの発表を各自することになるので、なんとかして間に合わせなくては!

写真やイラストを加える

あきらこさんのアジェンダには、写真やイラストなども加えて開くたびにニヤニヤするものに!とありました。

自分だけの逆算手帳なので、自分がいかにニヤニヤできるか、ワクワクできるのか、そこが最大のキモなんでしょうね。

このパートではあきらこさんによる写真の探し方などがレクチャーされました。

おもにネットでワクワクする写真をダウンロードして、印刷したのちに手帳に貼るという流れです。

ネットで画像を検索 → Word(文書アプリ)に貼り付ける → プリントアウト。

なりたい自分・手に入れたいもの・行きたい場所などのモデルになる画像を目につくところに貼ることで、潜在意識に刷り込ませる効果があるのかもしれませんね。

ちなみに僕はPinterestや、ブログで使える素材サイトをいくつか使っているのでそちらからダウンロードしようと思っています。

まとめ

前・後編にわかれたビジョン作成ワークショップの第1回目では、ライフビジョン作成までをセミナー内作ってしまおうというものでした。

2週間後(この開きはとてもありがたい)の第2回目ではライフ逆算・10年逆算の作成となり、いよいよ逆算手帳を使う上での自分の人生との関わりに触れることになりそうです。

次回のセミナーもとても楽しみとなりました。

個人的には宿題となっている「ライフビジョン作成」を間に合わせなくてはなりませんが。笑。

おまけ

セミナー後の打ち上げに同席させていただきました。

そこでは個人的なレクチャーというか、僕個人のやりたいことに対するアドバイスをいただけてとても感謝しています。

大きなヒントをいただき、またドリンクまでご馳走になっちゃってありがとうございました!( ´ ▽ ` )ノ

僕はお酒を飲まないので、写真のものはあきらこさんがこの後美味しくいただいていました。笑。

マツオユキは思う。

マツオ ユキ
今回参加して良かったのは、やっぱりWish Listからライフビジョン作成までの流れがわかったこと。すでに活用している方から実際に聴いてみるっていうのは本当に大事だなーと感じてます。

こちらもどうぞ

[逆算手帳]死ぬまでに叶える『Wish List』240個を大公開!新たにカテゴリー分けしてみた|2017年10月アップデート版

2017.10.18

[逆算手帳]せっかく洗い出したWish Listがひとつも消せない原因はたぶんアレなんじゃないかと思った

2017.10.10

[逆算手帳]バーチカル型の「逆算ウィークリー」でやりたいこと・できることを見える化しよう

2017.10.10

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA