姿が見えなくなるまで手を振る娘、そして気持ちのすれ違いに打ちのめされる【1コマ絵日記+】

毎週末に子ども達の元に帰ってるわけですが、何が一番しんどいってアトリエに戻るときなんですよ。

余裕があればもう一泊して翌朝帰るところなんだけど、翌日仕事とかだとアトリエから直接向かった方が楽なので、泊まらずに前日に戻ることになります。

朝は子ども達も寝ている時間なので特に後ろ髪引かれることはないんだけれど、前日の夜とかだとまだ起きてる時間じゃないですか。

帰り支度をしてると、子ども達とても残念そうな顔するんですよね…。

姿が見えなくなるまで手を振る娘、そして気持ちのすれ違いに打ちのめされる【1コマ絵日記+】

逆算手帳という夢実現に特化した手帳の「マンスリーページ」を利用した1コマ絵日記15日目です。

上2人の男の子たちは割とあっさりしてて、玄関でお別れの挨拶したらそれでオッケー。

でも、一番下の娘(小2)なんてお別れした後も走ってベランダから顔を出して手を振ってくるの。

目の前の駐車場にある車の中からはリビングの光が逆光になってて影しか見えないんだけど、暗い中末娘の影だけがずっと手を振ってるんですよ。

車走らせても、ずっとですからね。

その後のことなんだけど、知人とちょっとしたすれ違いで余計に落ち込んでしまったのですね。

たぶん、こちらの気持ちわかってほしい!どうしてわかってくれないの!?ってそればっかり言ってたんですよね。

でもね、考えたらそれは向こうも同じ。

お互いがお互いのことを気にしてるくせに、自分の方がしんどい思いしてるんだぜ、わかれよ!ってね。

クソどーでもいいことをグズグズ述べてるだけ。

まずは先に、相手の気持ちを理解してあげましょうってことなんよね。

絵日記で使っているツール

10月15日(日)の三行ハッピー日記

今日感じたワクワク楽しかったことを3つピックアップ!

  1. 子ども達が通う小学校のフェスに行った
  2. お仕事用の手帳(ほぼ日weeks)を買った
  3. 子ども達の笑顔と優しさに癒された

ママは役員でフェスの運営に回ってて、長男(小6)はお友だちと一緒に別行動だから次男(小4)と娘と三人でフェスを楽しみました。

週に一度のお父さんだけど、子ども達の成長は本当に早いなぁと実感する。

フェスの後は子ども達と三人でロフトに直行。仕事で使おうと思ってる手帳を買った。

帰るとき、娘ちゃん熱出てたけど大丈夫だったかな…。

今日を振り返り僕は思う。

マツオ ユキ
自分で選んだことなので今のこの現実を後悔しないけれど、やっぱり子ども達と触れ合う時間が限られてしまうのは本当に切なくて、いろいろと考えが巡っちゃう。

過去の1コマ絵日記も読んでね!

猫の歓迎はしずかに激しい。【1コマ絵日記+】

2017.10.15

勢いのまま向き合ってるといつの間にか気分も上がる【1コマ絵日記+】

2017.10.14

僕はやっぱり描くことが好きです。【1コマ絵日記+】

2017.10.13

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA