まったくブログを更新できなかった僕が、2日連続「7記事更新」するために準備したこと

昨日一昨日と、ブログを7記事更新した結果得られたものは、自分に勝手に課してたハードルを極限まで下げることができたってこと。

これはとても大きくて、ありがたい産物だった。

その甲斐あって2日連続「7記事更新」できたわけだけど、達成するために準備したことも実はあったりします。

この記事では記事を量産するための方法をシェアしてみます!

あくまで僕のやり方なので、今回紹介する方法が合わない人もいらっしゃることをご理解ください。

まったくブログを更新できなかった僕が、2日連続「7記事更新」するために準備したこと


それでは早速、準備する内容をどうぞ!

大きめの付箋とペン

ブログに向き合う前に最初にやることとして、大きめの付箋紙とボールペンを用意します。

このあと説明する「タイムスケジューリング」と「ネタ出し」をすべてアナログで行うためです。

書いた付箋はデスクの脇に貼り、常に目に入る状態にしておきます。

タイムスケジューリング

時間割りです。

仕事やプライベートの時間をざっくり見える化して、どの時間帯を記事執筆に充てるのか組み立てていきます。

僕は7記事書くのに必要な時間を「7時間」と想定したので、それぞれをタスク化して時間割りに割り振りました。

ネタ出し

ブログに使えるネタを思いつく限り出しました。

「仮タイトル」のみをリストアップして書いていきます。

もしネタが思い浮かばなくても、スマホのカメラロールを覗いてみましょう。

ネタだらけじゃないですか?笑。

記事テンプレート化

ここからスマホ、パソコンに移行します。(まだ記事には着手しませんよ)

記事テンプレートというのは、新規記事にあらかじめ見出しタグを何個か置いておきます。

また見出しだけじゃなくて、 ここに写真を貼る、この位置にコメント書くなど目印になるものを置いておきます。(僕は★にしてます)

例えば↓こんな感じ。

テンプレートが完成したら「下書き保存」します。

記事を書く際は、下書き保存したテンプレートをコピペして新規記事に貼り付けて書きはじめます。

ちなみに下書き保存したテンプレートを「非公開」に設定し、公開日時を未来、例えば「2020年10月1日」とかにすると常に投稿一覧の上にあるので、呼び出すときに楽チンです。

↓上段3つがテンプレート

iPhone→Macへの連携

iPhone(スマホ)で文章を書き、Mac(パソコン)で整える流れがいま一番いい感じです。

不思議とMacで文章を書こうとすると、頭で考えて書いてしまい硬い文章になっちゃう。

その点iPhoneで書くと口語体で書くことができる。

これはSNSで慣れてるせいもあるかもしれませんね。

書いた文章をMacに送り、必要なリンクやタグ(場合によっては加工した写真)を整えて更新ボタンをポチります。

心構え(メンタル)

  • 人の目は気にしない
  • 文字数は関係ない(1行日記でもいい)
  • 写真一枚でもアップしちゃう
  • あとでいくらでも書き直せる
  • とにかく更新ボタン押しちゃう
  • 人の真似をする
  • アクセスは気にしない
  • 多くを望まない
  • 自分のブログに愛着を持つ
  • 誰かに話すように書く
  • どんな内容でも大丈夫
  • 自分だけの許可でOK

つまりは質より量より更新頻度をベースに、自分の許可だけで記事を書けばいいと思えることが大切。

まとめ

慣れないうちはスピード感を意識したほうがいいように思います。

今日は複数の記事を書く!と決めたらなおさら、そのゴールに向かうための準備はしていて損はないですから。

ちなみに今回の内容は、ブログに慣れてるブロガーさんならだいたいやってるようなことだと思われます。

また、今回のような流れを自分なりに作り、書くことに対するハードルが下がったならあとは記事のクオリティに集中していくといいんじゃないでしょうか。

マツオユキは思う。

マツオ ユキ
今回書いた記事は自分への備忘録に近い。この内容を頭に叩き込み(特にメンタルのこと)、ガンガン書けるようになるぞー!

こちらもどうぞ

おとろえたブログ筋を鍛えぬくために『毎日更新レース』に参戦してみます!2018年は「ブロガー・マツオユキ元年」にしたいの

2017.10.10

ブログに対するブロックが外れた日【マツオユキの日常】

2017.07.04

【俺の備忘録】これからのブログ戦略

2016.12.27

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ