自分が得意で強みを生かした講座イベントなのにやりたくてもできない理由

2014年の暮れあたりからぼんやり考えてることがあって、いずれはイラストを軸とした講座(セミナー)を開催したいのです。

開催したければさっさとやればいいんだけど、

「実現するにはいろいろ準備が必要だし、集客に至る根拠がなければ人なんて集まらないだろうしな、、、」

なんかそんな風に思っていたのだけれど。

結局のところ、やらなければ失敗することはないし恥をかくこともないので自分にダメージはゼロよねって言い訳してるだけ。

現状に甘んじてるだけなのよね。

自分が得意で強みを生かした講座イベントなのにやりたくてもできない理由

いずれ僕がやりたいと思っていることはこんなイベント。

◼︎イラストレーター・ハンドメイダー・クリエイター・作家・表現者のためのSNS活用ブランディング講座

SNSを活用して、自分やその人の商品を売り出せるように手助けできればなって思う。

クリエイターやアーティストってちょっと変わった人が多くて(笑)、SNSをうまく使って自分をブランディングするのが嫌いというかそもそも価値がないと考えているのか、せっかくのツールを使ってない人が多い気がするの。

なんかそんな人たちにこうしたらいいんじゃないだろうか、こういうことができるよってヒントを与えられたらいいなって。

僕がいままで培ってきた(っていうほど大げさなものじゃないけれど)SNSを使ったブランディング術を、これからの人たちにシェアできたらいいなって思う。

講座をやらない言い訳は一つや二つじゃなくて

冒頭にも書いたけど、やりたいのにやれない(やらない)理由はいくつかあって、そのすべてに言えることは勝手な思い込みなんだなってこと。

  • 失敗したら恥をかくし、みんなに笑われてしまう!
  • 結果が出てない自分がセミナーをやるなんて言語道断だ!
  • お前の情報はみんなが知ってることだから価値なんてない!
  • こんな内容に見合う価格設定ではない!詐欺だ!

などなど。

でもこれ全部僕の思い込みでしかない。

だってさ、まだ何もやってないうちから答えなんて分からんもん。

答えがわからないうちに勝手に恐怖を想像して不安になって、その結果やらないほうが無難である、と結論付けてしまってる。

ように感じる。

行動を起こせば変化が生まれて色々なことが起こるだろう。

不安に感じていることがあるかもしれないし、でもないかもしれない。

そのまったく逆で、良いことがあるかもしれないし、ないかもしれない。

そう、何もわからないのだ。

何もわからないし、何も起こっていないのだ。

なのに、想像でしかない答えに縛られて「何もしないことが安心」と錯覚しているだけなのだ。

「いま何をすべきか」

僕が本当にしなければならないのは、イベントのコンテンツを作ったり集客の道筋を考えたり、価格設定やスライド作り…ではない気がする。

まずは不安を取り除かなければならない。

たとえ失敗しても大丈夫なのだ!っていうものをメンタルに訴えかけるべきなのかもしれない。

つまりはもっと深く深く、自分と向き合うべきなのかもしれない。

ただね、勇気を出してコンテンツやスライド作りに集中したら、そこから自己肯定感や自信が生まれて「よし!やったるか!」ってなるのかもしれないけれど。

でも今はその前の段階な気がしてならないのよ。

だからこそ不安(恐怖)の正体を明確にして、対峙して、受け入れてあげなきゃならない。

実はその恐怖は想像でしかなくて、あったとしてもとても小さいものなんだ、大丈夫なんだって理解して納得させてあげるほうが早いような気がするのです。

まとめ

いつまでもウダウダやってる自分に対してイラ立ちを覚えます。

でもイラついていても仕方ないので、自分がいまどう感じているのかを少しでも言語化できたらなという思いでブログに書いてみました。

まとめとしては、不安はただの想像で現実にはまだ起こっていないこと、不安の正体を明確化してしっかりと見据え安心すること、そして改めて準備を進めてみること、という結論に至りまして。

もしかしたらもう少し時間はかかるかもしれないけれど、2018年初旬、早ければ年内にイベント立ち上げたいなという心持ちでございます。

マツオユキは思う。

マツオ ユキ
各方面から「早くやれ〜早くやれ〜」ってケツ叩かれてもなぜかできない理由をまとめることができたから、あとはやるだけだわ。その「やるだけ」ってのが曲者なんだけど、僕の周りにあるあらゆるツールを使って大ボスぶっ飛ばしてみようと思います。まる。

こちらもどうぞ

絵を諦めちゃった人へ。

2017.01.09

自分に嘘つくのもうやめよう。そんで認めて受け取りまくるわ!

2017.01.06

■やっぱ大丈夫なんやと気づけるか

2016.10.01

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA