手帳カスタマイズに欠かせない付箋紙をモリモリ仕入れました!

先日、未来のビジョンから逆算して夢を叶えるというコンセプトのもとに作られた「逆算手帳」を入手しました。

未来にあるビジョンから逆算して現在の行動に落とし込む「逆算手帳」というツールを手に入れた

2017.09.09

僕自身、文房具が大好きでノートや手帳には目がないんですが、それに反して手帳をこれまで上手く使いこなすことができないでいました。

絵描きなのでお絵描き用にノートは使うんですけど、手帳となるとスケジュールやらなんやら「文字を書かなくてはいけない!」って勝手に焦ってテンパっていつの間にか距離を置くようになっちゃう。

そもそもなんのために手帳を使いたいのかって話なんだけど、たぶん「文房具が好き」っていうただそれだけなのよね。

でまぁ、今回せっかく逆算手帳っていう魅力的な手帳をゲットできたので、いつもと違う角度から使い倒してみようと思いつきました。

それが俗にいう「手帳カスタマイズ」ってやつです。

写真やマスキングテープやシールでオリジナルな手帳にデコっちゃうってやつです。

【逆算手帳】手帳カスタマイズに欠かせない付箋紙をモリモリ仕入れました!

とはいってもどこから手をつけていけばいいのかわからないので、ど定番であろう「付箋紙」を使ってみることにしました。

善は急げですよ。

早速Amazonさんにていろんな種類の付箋紙を(あ、とってもシンプルなやつです!)仕入れてみましたのでご紹介したいと思います。

今回購入した6種類の付箋紙

75mm×75mmスクエアタイプのポストイット。1色90枚で5パックのお徳用。
50mmx50mmスクエアタイプ。1色90枚で5パック。
75mmx50mm長方形タイプ。こちらも1色90枚で5パックのお徳用。
15mmx50mmで1色150枚x5個(4色)セット。イエローのみ300枚。
吹き出し型のポストイット。1色30枚×3パック。
15mm幅のテープ型付箋。1色10Mで3パック。

なんか歯止めが利かなくなってしまいました。

はたして付箋紙ばかりこんなに買って使いきれるのか。笑。

本来の手帳活用からズレないように気をつけたいと思う反面、せっかく一年(いや、それ以上かも?)ともにするわけだからお気に入りの自分オリジナルな手帳にカスタムしたいですよね。

ただセンスがないのでいろいろな人のデコり方を研究しつつ、持っていて楽しい手帳にしたいなと思ってます。

明日はなにが届くかな〜😂

まとめ

マツオユキ
とはいえですよ。一応僕はイラストレーターなんでね。

どうせなら自分の描いたイラストで彩られた手帳にしたいなという野望もあるのです。

Amazonで付箋紙を見る!

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA