ブログで読まれてない記事のnoindex化とアドセンス広告の配置を修正

イラストレーターのマツオユキです。

ブログでずっと手つかずのまま放置していた「気になっていた点」のメンテナンスをはじめてみました。

主なメンテナンス作業は、

  • 読まれてない(アクセスのない)記事のnoindex化
  • アドセンス広告の配置修正


の2点。

一気にやると心が折れるので少しずつ進めていこうと思います。

[quads id=1]

ブログで読まれてない記事のnoindex化とアドセンス広告の配置を修正

そもそもなぜメンテナンスすることにしたのか(気になっていたのか)、それをすることでどんな効果があるのか、そこらへんを少し説明します。

読まれてない(アクセスのない)記事のnoindex化

ざっくりいうと、noindex化とはGoogleのクロールに引っかかるのを防ぐ設定です。

Googleさんはネットの海を日夜泳ぎまわり、あらゆるコンテンツに対して評価を繰り返しています。

当然、せっかく書いた記事なのでいろんな人に読んでもらいたいと思うものですが、日記のように中身のない記事は「価値のないコンテンツ」とGoogleさんは判断します。

その結果、該当する記事は検索結果に反映されないようになります。

さらに「価値のないコンテンツ」ばかりがブログに残るとブログ自体の評価が下がってしまうようです。

と言われていますが、Googleさんが正式にそうするよ!と発表しているわけではありません

なので、アクセスのない個別記事を「noindex」にしてGoogleさんの評価が及ばないように設定しまくりました。

初日ということもありだいたい100記事くらいに対してnoindexの設定をしました。

アドセンス広告の配置修正

こっそりブログのテーマを変えたんですが、その際ウィジェットの設定がクリアになってしまったので一から設定し直そうとずっと考えてました。

関連記事やプロフィールリンクも設置したかったんですけど、まず最初にめんどくさいことに取り組もうということで、収益に繋がる「アドセンス広告の配置」を見直すことにしました。

見直すといってもほぼ設置自体していなかったので、広告の内容を決めたらガツガツ効果的な場所に設置するだけです。

メンテナンス後に期待できる効果

上記の2点に手を加えることで得られる可能性として、

  • noindex化→アクセスアップ
  • 広告の配置→収益アップ


単純ですね。笑。

ただ100%期待通りの結果になるかはわかりません。

時間をかけてじわじわそうなるかもしれませんし、時間と労力だけを使った無駄な作業となるかもわかりません。

でも何もしないよりかはなにかしらの恩恵があると信じています。

まとめ

マツオユキ
気にしないようにしていたアクセスや収益なんだけど、やっぱりどこかで気になってたんです。

なので、どうせならそこらへんスッキリさせてから、記事を書くことに集中したいなと思いました。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ