ブログに対するブロックが外れた日【マツオユキの日常】

イラストレーターのマツオユキです。

以前カテゴリ分けして運営してきたブログが4つくらいあって、てんやわんやしたのちに当ブログですべて統合しました。

書きたいことがたくさんある割には結果的にどのブログにも着手できず、ずっと悶々として自分を責めてたわけですね。

統合したおかげに気持ちにメリハリが出て、気持ちよく再出発を図ったわけですが…

去年後半あたりからセルフブランディングを意識しだして、イラストレーターやカウンセラー、セラピストみたいな俺を出していくんや!つって方向転換してみたもののいずれ失速。

うまくブログで表現しきれないのは書きたいことと、やりたいことが乖離してんじゃね?って思えてきた。

ブログに対するブロックが外れた日【マツオユキの日常】

とりあえずイラストレーターっていう自分と「書きたいことを書く」っていう自分を分けようと考えたわけです。

つまり、イラストをメインとしたポートフォリオサイトと、個人的に気になるネタやニュース記事をメインに「誰かの役に立つ記事」を発信する個人ブログを別々に運営していこうと思ったんです。

そう、浅はかにもまた同じ失敗を繰り返そうとしてたんです。

昨日参加させてもらったブログセミナーで登壇されたものくろさんこと大東信仁さんには数年前からお世話になっていて、でも僕の不徳の致すところで疎遠になってはいたんですが懇親会にてお話しさせてもらう機会がありまして。

いま自分が悩んでいるブログのことについて相談させてもらいました。

開口一番、「あなたはブログを分けたらアカン!イラストという強みがあるならニュース記事にでも自分の絵を使ったらええんや!」と熱くアドバイスしていただけました。

実はこの言葉はすごい前にももらってたことを思い出しました。

また「ブレてもいい!」と、ブログのことではなく僕個人のことに関しても熱く、それはそれは熱く語ってもらえました。

彼に対しては後ろめたさと罪悪感があったんだけど、こうして言葉を投げかけてくれたことでとても清々しい気持ちになれました。

もうやるしかねーじゃん、と思えました。

本当なら、ドメイン取得してサーバーを借りてる自分のブログなんだから好きにやればいいし誰の許可もいりません。

でもなんか、

過去のいろんなことが重なってたのもあったし、自分の中で引っかかってたものが外れた気がした。

誠実であれ。

これは僕の信念でもあるし、ずっと追いかけてたメンターの言葉でもあります。

ものくろさんが誠実にブログに取り組む姿勢はいつも遠くから見ていて刺激をもらってました。そんな彼に勇気を出して向き合ってみるとやっぱり大丈夫だったし、なんかやっと許可が下りたって気がして。

そんなわけで今日書いた記事はニュース記事。完全に自分を殺した記事となりました。

でもアイキャッチだけはイラストレーターの自分を出しています。いろんな意味でブロックが外れた日となりました。

本当にありがたいことでございました。感謝!

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ