[イラスト]リセットからのリスタートを込めて初心なアナログイラスト

イラストレーターのマツオユキです。

もろもろプライベートで色んなことがありすぎて、少々気が病んできてるポンコツ野郎です。

誰かのせいにしたり誰かに怒りを覚えたり、結局は自分を棚に上げて他者を攻撃することで身を守ってただけなんだなと思い至りました。

悪気があるやつなんてこの世にいなくて、すべて自分が想像(創造?)した世界が出来上がるだけ。

どんなに辛くて問題だらけだとしても、目の前にある現実はすべて自分が作り出した世界なんだと気付きましたよ。

[イラスト]リセットからのリスタートを込めて初心なアナログイラスト

ここのところiPadでデジ絵ばかり描いていたんだけれど、気持ちをリセットしたついでに初心に戻りアナログで描いてみました。

コピー用紙に0.05mmのミリペンで模写し、筆ペンで髪の毛とシャツを仕上げただけの簡単な一発書き。

デジ絵のイラストはデフォルメが多くて模写自体久しぶりだったから、少し手こずった感はある。

だけど、仕上げるスピードはやっぱりアナログの方が早くて、そこまで集中せずとも仕上がるからいまの精神状態であればちょうどいいのかもしれない。

自分の真ん中にあるもの

それまで漠然と考えてた「在り方」ってやつが僕にはある。Beingとか軸とか目的ってやつ。

でも、ここへきてその在り方がはっきり輪郭をもって腑に落ちてきた感があるんだ。だから何事にも動じず、ことに当たれると思う。

『自分の真ん中にあるもの』

もうわざわざ意識せずともそこに存在してるかのように、僕の中では当たり前になっているもの。

僕の真ん中にあるものをより現実のものにできるように、そのための努力や頑張りはアリだと思う。

誰にも邪魔はさせない。

その為には手放さなきゃいけないもの、そして、大事に育てなきゃいけないものがある。

ゴールを定めてそこに向かうだけだ。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ