『RICOH GRⅡ』でモノを撮り 瞬間をおさめる|カメラ初心者でもそれっぽい作品が撮れるぞ

イラストレーターのマツオユキです。

以前フルサイズの一眼レフ『Nikon D600』というカメラを使っていたんですが、自分のスキルに対して背伸びしすぎたのといろいろな事情が重なって手放しました。

フルサイズを手放してから2年。

なんだかんだ写真に対する気持ちは絵と同じくらい強く持っていて、今ではiPhoneオンリーとはいえそこそこの写真は撮れるし便利ではあるのですけど、やっぱりカメラへの憧れが無くなるわけではありません。

とはいえ今更フルサイズを買おうという気にはならず、ずーっと欲しくてたまらなかった手頃なコンデジを買うことにしました。

それが今回の『RICOH GRⅡ』というカメラです。

◾️参考 – Amazon
RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー

スポンサードリンク


『RICOH GRⅡ』でモノを撮り 瞬間をおさめる|カメラ初心者でもそれっぽい作品が撮れるぞ

今回僕が買ったのは『RICOH GRⅡ』という無骨なメンズ好みの超軽量なコンパクトカメラ。

GET REAL. 真を写すというコピーが「まざり気のないそのままを捉える」という意味で、モデル名でもある「GR = GET REAL」なんだなと思う。

ちなみに僕はいまだにカメラのことが何もわかってない。露出とかISOとかいわれてもなんのことかさっぱりわからない。

自分の撮ったものをしっかりとした作品に仕上げたいのであれば、きっとそこらへんのこともちゃんとわかってた方がいいとは思うんだけども、とりあえず撮って出しで後から加工しちゃえ!というのが僕の持論。笑。

あれこれ設定いじってマニュアルで撮るよりも、あ!と思った時に撮りたいのだ。(ちなみに構図だけは意識してるよ)

RICOH GRⅡ 外観

先代のGRとほぼ同じ外観といわれている本機GRⅡをざっくりご紹介。

ちなみに先代GR(GRデジタルシリーズ第5世代)は2013年に発売されたらしい。それから2年後の2015年にGRⅡが発売。外観はほとんど手を加えず、機能を少しいじった程度のマイナーチェンジといった仕様みたいだね。

◾️レンズ側

電源オフだとこのような状態。

◾️モニター側

いろいろなボタンがついてて面喰らいます。笑。(電源オンしてます)

◾️左側面

先代GRと大きな違いであるWi-Fiボタン(エフェクトボタンと兼用)がついてます。

◾️右側面(グリップ部)

小ぶりながらもしっかりとグリップする作りになってる。

◾️上部

電源ボタン、シャッターボタン、オートやマニュアル設定用のダイヤルとか。

◾️下部

バッテリー挿入口、三脚接続用の穴ぽこ。

◾️バッテリーは下部グリップ側に挿入。

外観参考記事

◾️別で買ったバッテリーチャージャー

付属の充電器がとても使いにくそうだったのでこちらは新たに買い足したバッテリーチャージャー。

◾️参考 – Amazon
RICOH バッテリーチャージャー

Wi-Fi連携は地味に便利

GRのWiFiをiPhone(スマホ)に取り込むことで、撮ったその場でSNSに投稿したり加工アプリで編集することが可能になります。

※画像はhttp://japanese.engadget.com/2015/06/18/gr-ii-wi-fi-nfc-10-7-17/より引用

またRICOH公式アプリを使うことで、直接インスタグラムやフェイスブックに投稿なんてこともできちゃいます。これ地味に便利なんだよねー。

Image Sync

無料
(2017.05.22時点)
posted with ポチレバ

起動からショットまでが驚くほど早い

電源をオンにして写真を撮るまでのスピードがめっちゃ早いんです。

動画を見てもらえたらわかると思うんですけど1秒くらい?で撮影ができるの。

スマホカメラも起動は早いけれど、他にアプリが並んでると一瞬迷うよね。笑。

GRⅡでのモノ撮りとかスナップとか

GRは最強のスナップシューターといわれているだけに気軽にポケットに突っ込んで街に繰り出し、ちょっと気になった画があればささっと撮ることに適していると思うの。

でも今のところ街撮りはあまりできなくてもっぱら屋内で撮ったモノ撮りばかり。それでも何枚かはスナップ写真とかも撮れてるので、あまりこだわらずに撮った作品を載せておきますね。

まとめ

僕のようなカメラ初心者には最高の相棒だと感じる。

フルサイズ一眼レフに比べてクソ軽いし、単焦点でズームはできないけれどアダプターをつけたら広角やマクロもいけるし。精密機械とはいえその無骨なデザインからなんとなく頑丈そうだし。笑。

もっと個人的なこといってしまうと、1620万画素CMOSイメージセンサー、F2.8の28mm相当画角の単焦点レンズなんていわれてもピンとこないけど、単純にボケ感とかしっとりした描写がすごい好きなんです。

これから僕の大好きな季節がやってきます。Tシャツ+ハーパンで気軽にGRをポケットに突っ込み、イケてる被写体を見つけたらバシバシ撮ってみたいです。

とにかく僕のようなカメラ初心者にはとってもオススメなコンデジですよ!





記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. ピクサー トイ・ストーリーからカーズ2 総制作費まとめ

  2. 【動画で検証】ZEBRA『 紙用マッキー』で普通のマッキーとどう違うの…

  3. 40代男子はじめての高速バス|車内の様子と大阪までの休憩ポイント

  4. 画面が割れた!iPhoneがアップルケアに加入できているか確認する方法…

  5. Google Art Project あなたの目の前に世界の美術館をご…

  6. スーパーマリオメーカー公式サイトからオリジナルの壁紙が作れるサービス「…

FBページ