最近もっぱらiPad Proでデジ絵を描いてる3つの理由

イラストレーターのマツオユキです。

デジ絵の練習を兼ね、iPad Proで絵日記を描きはじめて5日が経ちました。

いままで手描きのアナログで絵を描いてきた僕が、デジ絵を描く理由は何個かあるんですが今回はそこら辺を語ってまいりたいと思います。

最近もっぱらiPad Proでデジ絵を描いてる3つの理由

ずっとアナログでイラストを描いてきた僕が突然デジ絵を描きはじめたりするとですね、デジタルに転向するのか?なんて絵描きの仲間から心配(?)されたりするんですけど、そーゆーことではないです。笑。

まだ僕の中では「さて描くか!」って気持ちを入れないとデジ絵は描けませんが、アナログはとてもハードルが低くて流れるように描きはじめられるんです。

※本業の後はどちらもなかなか手をつけるのが難しいです💦

そんな少し壁を感じるデジ絵を描くようにしているのには理由があって、LINEスタンプ、Webマンガ、バナー、広告、などなど、デジタルと相性のいいイラストに注目しているからなんです。

1.いつかは個人でLINEスタンプをリリースする

その一番の理由がこれ。LINEスタンプ(クリエイターズスタンプ)ですよね。

LINEで使えるスタンプを個人でも発売ができるんですよね。

せっかくイラストレーターを名乗っているのだからいつかは自分のスタンプをリリースしていろんな人に使ってもらいたいなって思ってるんです。

もちろん自分も使いたいし。笑。

LINEスタンプで稼ぐっていうのは全然考えてなくて、目的はLINEスタンプリリースにあるんです。

アナログのイラストでもやり方によっては可能ですけど、LINEスタンプと僕が描きたいイラストはデジ絵と相性がいいんじゃないかなって思ってます。

2.いつかはコラム・エッセイ漫画を描きたい

アナログのイラストでエッセイ漫画を出版されてるイラストレーターさん沢山いますけど、とりあえず自分のブログで連載することをイメージしてます。

こちらも別にアナログのイラストでも構わないんだろうけど、写真を撮ったりスキャンしたりする手間を考えるとやっぱデジ絵がいいのかなって感じ。

3.いつかは自分のイラストをバナーやウェブ広告で使ってもらいたい

ウェブサイトやブログなんかで利用する「バナー」や「広告」に使ってもらえればなーって思ってます。

こちらも上の二つの理由と同じくアナログでもオッケーですけど、手間や相性を考えたらデジタルに軍配は上がるのではないかと。

ゆくゆくはイラレのデータに変換して納品したいとかも考えてます。

番外.荷物も少なく場所を問わず絵が描ける

これも大きな理由かな。

僕は色数が豊富なコピックっていうカラーペンを使って着色するんですけど、何しろ量も多くて移動がしづらいため、自宅やアトリエ以外で作業をするっていうのが難しいんです。

なんで、結果的に「一つの場所以外では仕事ができない」っていう機会損失も防ぎたい。

その点僕のデジ絵環境なら、がっつりパソコンに繋いでモニターを見ながらとかではないので、気分転換にカフェや公園で気楽に絵を描くことも可能なわけ。

デジ絵で使ってる画材

最後に、僕がデジ絵を描く上で使っている画材というかデジタルイラスト環境をご紹介します。

・iPad Pro 9.7インチ
・Apple Pencil
・アプリ(アイビスペイント)

こんだけw

お手軽でしょ?笑。

iPad Pro 9.7インチ

iPhoneやMacなどの魅力的なデジタル製品を自社開発・販売しているApple社のタブレット端末っすね。

2015年からスタイラスペンに対応した初代iPad Pro12.9インチがリリースされて、利用者の幅が一気に広がったんではないでしょうかね。

僕自身は翌年にリリースされた9.7インチ版にとても魅力を感じて、セルラー版のiPad Pro 9.7インチを購入し使っています。

【関連】

Apple Pencil

iPad ProにはApple Pencilが相性がいいので当然こちらを使っています。

ただ、今まで使っていた鉛筆やミリペンよりも重くてバランスが取りづらいと感じます。

ペン自体も細く握りづらかったので、100均で買ったゴムをつけて使っていますよ。

アプリ(アイビスペイント)

iPad Proにインストールしているアプリはこのアイビスペイントっていうお絵描きソフト。

有料と無料の2種類がありますが、とりあえず現段階では無料で十分使えてます。

さいごに

最近もっぱらiPad Proでデジ絵を描いてる理由はこんな感じになります。

アナログと並行して描くつもりですがゆくゆくはどうなるかなんて知らん。笑。

完全にデジタルに移行するかもしれないし、またアナログに戻るかもわからん。

ただのツールなので、その時々の状況で使い分けたいしどちらも使いこなしたい!

でも大事なことはツールでも描く目的でもなくて、ただ好きな絵を描き続けたいってだけなんよね。

アナログだろうがデジタルだろうが、お金になろうがなるまいがそんなのは関係なくて、自分や周りの人たちが笑顔になれるような絵を描ければそれだけで満足なのかもしれないです。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ