Points of You® 今日の視点「Almost-ほとんど」2017.4.25

イラストレーターのマツオユキです。

写真カードを使ったPoints of You®(ポインツオブユー)っていうコーチングゲームをご存知でしょうか。

▶︎ https://poyjapan.com

僕は去年、認定エバンジェリストの資格を取得しまして大いに小躍りしたのを覚えています。笑。

■念願だったコーチングゲーム『Points of You®︎ 認定エバンジェリスト』取得したよー! | マツオ ユキ

写真カードを使ったコーチングゲーム Points of You®︎(ポインツ・オブ・ユー) ってのは、2006年にイスラエルでコーチングの専門家によって開発されたまったく新しいクリエイティブツールなのね。 視野を拡大し、創造力や発想力に刺激を与えるツールとして、ビジネス、教育、公共分野など非常に幅広い領域で使用実績があります。

ほんの少し視点を変えただけで世界は変わって見えてきます。

っていうのを講座内でもめちゃくちゃ体験しました。

別の人の視点や状況、気持ちの状態などでも同じカードから感じられる印象はまったく違うものになってくるんです。

Points of You®(以下、POY)は対面のカウンセリングやコーチングに適したツールなんだけど、実は自分ひとりでも手軽にできちゃう素晴らしいツールだったりします。

そんなわけで今日もコーチングゲーム65枚の中から1枚引いてその日の「視点」を見ていきたいと思います😊

スポンサードリンク


Points of You® 今日の視点「Almost-ほとんど」2017.4.25

ペロッとな。

今日の視点は「Almost-ほとんど」が出ました。

10個のセルフクエスチョン

この写真カードに対して僕自身が直感的に感じとったことを10個答えてみます。

答えた内容に関しては正解も不正解もないので、読者の皆さんも考えてみると面白いかも。

写真の中には何が見えますか?

赤い羽根のダーツがまとに刺さってる。

その写真を構成している要素は何ですか?(形、細部、背景、配色、陰影など)

赤色、羽根、まとのボーダー。

写真の中で一番目に焼きついた箇所はどこですか?

赤い羽根。

写真を見る1分前には何をしていましたか?

まとを的確に狙っている。

写真を見てから1分後には何が起きそうですか?

思ったまとに刺さらなくて落ち込んでいるが、同じところに刺さったことで少し気が紛れた。

写真の中で足りないものは何ですか?

まとの全体像。

写真の中に何を加えたらいいですか?

壁?

あなたが写真の中にいるとしたら、どこがいいですか?

まとの真ん中。

その写真は好きですか?嫌いですか?それはなぜですか?

あまり好きではない。

最初見たときに何が写っているのか理解できなかった。

どんな感情、気持ち、思い出を呼び起こさせますか?

自分の狙っているところに刺さらなかったが、別の見方をするとズレた場所には集中していること。

今日あなたが関心を抱いているテーマとどのように繋がっていますか?

自分がやろうとしていることとリンクしてそう。

まとめ

というわけで今日の視点は「ほとんど」。

キーワードの「ほとんど」が何を意味するのかよくわからないんだけど、ちゃんとする必要はない。別の場所ではしっかりとカタチにはなっている。つまり、ほとんどそのままでいい。ほとんどうまくいっている。とかそんな思いが生まれた。

改めて写真カードをよく見ると、ダーツ自体がすごい汚れている。

どこか残念な気持ちもあって、もっと別の角度から狙ってみたいとかそんな気持ちにもなった。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA