これも思い込みか。葛根湯に「錠剤」なんてあったんですねw

イラストレーターのマツオユキです。

絶賛風邪気味でいつもより治りが遅いです。加齢によるところも多々あるとは思うんですけど、今回は真面目にお薬を毎食後に服用しております。

毎食後に服用してればお薬の消費も早くて、個人的に神薬と思っている漢方葛根湯さんもあっという間になくなってしまいます。

今回飲みきった葛根湯をドラッグストアに買い出しに行ったら見慣れぬバージョンがあったので思わずゲットしてきました。

これも思い込みか。葛根湯に「錠剤」なんてあったんですねw

もうタイトルで出落ちしてますが。笑。

よっぽどのことがない限りお薬はいつも市販ので耐え忍んでます。

冒頭にも書きましたが僕は葛根湯さえあれば大丈夫と思ってるんで、常に服用するのは風邪薬+葛根湯、またはバファリン+葛根湯の2パターン。

そのどちらのパターンにも利用してるのが葛根湯さんなんですね。

↓いつものやつ。

今回手持ちの葛根湯がなくなったので補充のためドラッグストアに買い出しに行って見つけたのが、葛根湯 錠剤ver.。

もうこれ完全にただの思い込みなんだけど、葛根湯って粉のやつしかない!って思ってました。

どうでもいいことなんだけど錠剤とかマジありえないって思ってました。

にが!マズ!って言いながら呑むのがいいのだと思ってました。

でももうこれからは安心ですね。

だって錠剤なんですもの。笑。

大人は1回4錠

15歳以上の大人は一度の服用に4錠を推奨されてます。

で、食前または食間がいいらしい。

俺いつも食後に飲んでたわよ。。

さいごに

これも思い込みだったんだなーって気づいた。

葛根湯って漢方じゃないすか。漢方ならクソまずい粉薬が当たり前でしょ!って決めつけてました。笑。

錠剤だから粉薬よりも効き悪いんじゃない?…って思うのも完全に俺の決めつけ。😂。

↓飲むタイプもあるのね。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ