【デイリードローイング20170110】読者モデルを模写

こんにちは!
イラストレーターのマツオユキです。

最近窪之内英策先生のタッチの練習を再開していていろいろ学ぶこと多いんだけど、先生のイラストは鉛筆画に直接コピックや色鉛筆を使ってるから、あの淡い繊細なイラストになるんだなって改めて感じた。

僕はいつもミリペンで鉛筆画(下書き)の上に線を引くから、どうしても「縁取り感」がついてまわる。(´・ω・`)。

ちょっと強めなタッチになるんだよねー。


スポンサードリンク


【デイリードローイング20170110】読者モデルを模写

[label title=’画像クリックで拡大’ color=’LimeGreen’ icon=’icon-zoom-in’ text=” class=”]

昨日下書きしたイラストに着色してみた。

こうしてみるとやっぱり強めになるよね。(´・ω・`)。

ちなみに下書きはこちら↓

このまま色を載せればもっと窪之内タッチに近づくんだろうけどね。(´・ω・`)。

これも読んでみてー( ´ ▽ ` )ノ。


記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. 【イラスト】NHK紅白に出場することになったPPAPピコ太郎さん描いた…

  2. 【あさ絵日記 vol.54】誰かのためだけじゃなく、自分のためにも。

  3. 【あさ絵日記 vol.61】貧乏暇なしとはよく言ったものだ。

  4. 【あさ絵日記 vol.26】僕のステージはここじゃない

  5. 【あさ絵日記 vol.134】100%自分をさらけ出すことにメリットは…

  6. 【あさ絵日記 vol.18】子どもの成長過程に一喜一憂したっていいじゃ…

FBページ