みんな違ってみんないい。って誰かもいってたよね。( ´ ▽ ` )ノ

昨日今日と、新しいブログやnoteにポツポツ記事を書いてるんだけど、

みんなすごくてみんなクソ。人の目気にしなくなったら人生変わるぜ – アンジャッジメント

この世に「正解」なんてないんだから、やりたいことをただやろうよ。 – マツオユキ|note

僕の中で「文章」っていうのは僕のコアから切っても切れないもので、

イラストと同じくらい好きなものなんだと改めて思いました。

というのも、昨日書いたはてなブログではアクセスをまったく気にしないで、情報発信ブログのセオリー(?)的なテクニックを全部無視して書いてみたんですよね。

例えば見出しを入れなかったり、やたらと行間を開けてみたり、文字の装飾もド派手にしてみたり。笑。

アクセスを気にしないのと同じように、新しいブログでは広告も入れてないからもちろんアフィリエイト報酬も気にならないのね。


余計な思考もなくって、もうただただ勢いだけで書きたいことを書くだけ。

書き殴ったっていう表現がしっくりくるかもね。

みんな違ってみんないい。って誰かもいってたよね。( ´ ▽ ` )ノ

でもさ、

いままで切磋琢磨してきたブログ仲間や師匠がそーゆーの見るとやっぱりざわつくと思うのよ。

俺が学んできたものなんだったんだって。

こんなんじゃダメだって。

でもさ、それをやるのもやらないのも俺次第でいいんだもんね。

それに、いままで培ってきた「やり方」を捨てるつもりはなくて(そんなもったいないことしねーしw)、適材適所で書き分ければいいじゃんて思うの。

で、書き分ける必要も本当はなくって、

ようは「好きにやらしてー!」って感じかな。( ´ ▽ ` )ノ。

IMG_2648

純粋な感覚としては、

【文章を書くことはものすごく好き】

で、体裁にこだわるあまりにガチガチになってうまく進めないなら、

ゆるく書ける場があってもいいよなーって思いました。

さいごに

いろんな意見があっていいと思う。

俺にも俺の意見がある。

なんかそーゆーのを認め合って、

お互い尊重しあえれば、

全員が幸せになれるのになって思う。

ジャッジをしないでゆるーくゆるーく、

みんながみんな幸せなんだよねー

ぜーんぜん大丈夫だからー

って全俺が言えるようになるまでもう少しかかるかな?

でもさ、

面白いか面白くないかって基準で考えたら、

価値観で物事を判断しない「ジャッジしない世界」にいたほうが

断然面白いと思うんだよねー。(´∀`)。

みんな違ってみんないい。って誰かもいってたしね。( ´ ▽ ` )ノ。

イラスト屋 マツオユキ
人生を楽しく、自由で豊かにしてこーぜー!
よかったら下のボタンをポチッとオナシャス\(^o^)/
友だち追加数

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ