『ナリ心理学【認定講師】養成講座』東京校1期 第1講 レポート

2016年6月24日夜に『ナリ心理学【認定講師】養成講座』という告知が、突如ナリ君(@k_nali)のブログで発表されたのは記憶に新しい。

めっちゃ高額なセミナーなんだけど、その時の僕は不思議と「行くしかねー!」と直観で感じ、なんとかお金を用立てて参加を決意したんだ。(協力者には大いなる感謝しかない)

「ナリ心理学」っていうのは、考案者であるナリ君自身が生きづらさを感じた先で独自に体系立てた心理学です。 ▷ナリ心理学 – はてなブログ

心理学っていうとなんか他人をコントロールしたり(洗脳的な)、人間関係をうまく回すためのものって勝手に考えてたのね。

でも去年くらいから心屋さんさとうみつろうさんに興味が出てきて彼らのブログや著書を読んでみたり、身近な友人たちがカウンセラーやコーチングの仕事に携わり発信してるのを見てるうちに、あれ?どうやら自分の内面にフォーカスしてるっぽくない?と感じるようになりました。

自己探求ってさ、めちゃめちゃ僕には必要なのかなって感じてたのよね。

で、いろいろとその道にいる人たちの言葉や考え方に触れるうちに行き着いたのがナリ心理学ってわけ。

実は講座が開講する二週間くらい前からFacebookグループやLINEのグループが立ち上がって、ナリ君や受講生同士ですでに和気あいあいとやりとりははじまってたんだよね。

ナリ君はめったに現れないんだけどねw

それでたまにくると予習用の動画を貼ってくれたり、メンバーに問題提起だけして基本スルー。笑。

でもこの世の中には正解なんてないわけで、そうやって個々に考えるスキマを投げてくれてるのかもと思ってます。

というわけで前置きが長くなっちゃったけどさっそく養成講座のレポートをはじめまーす( ´ ▽ ` )ノ

『ナリ心理学【認定講師】養成講座』東京校1期 第1講 レポート

『ナリ心理学【認定講師】養成講座』東京校1期写真提供 はまちゃん(@masakidz

今回の講座は月一ペースで行われる4ヶ月連続講座の初回第1講。

講座の中身をざっくりいうと、講師であるナリ君のパートとグループ分けされた受講生同士の自己紹介に分けられます。

つか9割くらいナリ心理学の座学と思っていてまちがいないかな。

スタート直後こそ「認定講師の仕事」や「売上の分配方法」みたいな運営システムの説明だったけど、いざ本流にはいるとコアとなるナリ心理学のガチセミナー。

ゆるキャラ的(笑)なナリ君からは想像つかない洗練されたビジネスモデルに、心系のセミナーって忘れちゃうくらいテンション上がっちゃったよ。笑。

「仕掛ける側」になる

今回の講座でのっけからナリ君が言ってた「皆さんは仕掛ける側にいるんです」という言葉。

掴みとしては大成功なキラーワードだと感じた。

仕掛ける側。

「認定講師養成講座」と謳っている以上、ただ学んでハイ終わりじゃないんだよなーって。

学んだことを自分なりに理解して咀嚼して「自分の言葉」として伝える。

もちろん日常の生活に生かすのもアリなんだけど、僕はこの「ナリ心理学」を自分の武器の一つとして使っていきたいの。

そう、自分なりに面白いことを仕掛けていきたい。

そしてそれがお金につながればこんなに楽しいことはないよなーって。

摩擦を起こしてから行動する

この「摩擦」という言葉をナリ心理学に置き換えると、「自分とは何?」の問いに対して、自分以外との関係性のことをいうんだ。

この世にあるすべてのモノ(森羅万象)の優先順位が一人一人違う。

つまり、この世にあるすべてのモノとの関係性を見たときに自分はどう思うか → それが「自分」ということ。

なにかに対して自分がどういう反応を起こすか、これをジャッジしないで見ることを「観察」という。

そして、自分対モノを視たときに、目の前のモノに対して自分がどう反応するか観察すると、違うものがぶつかっているので「摩擦」が起きる。

要するに、摩擦を起こすと自分の本質がわかってくるの。

観察 → 摩擦を起こすことで「自分にとって何が大切(必要)なのか」「自分とは何なのか」を見つけやすくなるんだね。

自分メディアを発展させて発信する

摩擦からの流れで、自分の中で起きていない「摩擦」を知ったかぶって発信しても他人には突きささりません。

なので、自分メディアを発展させたいなら「観察 → 摩擦」を繰り返して「自分の言葉」で発信していくことが望ましい。



PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3


オーダー似顔絵受付中!

クールな「ポートレート調似顔絵プラン」とポップな「コミック調似顔絵プラン」をご用意しました。
また、2種類の似顔絵プランがセットになった「2パック似顔絵プラン」がお得です!

ポートレート調

似顔絵プラン

¥6,000

追加=¥4,000/人

表情に多少のアレンジを加えますが

基本的には素材そのままの似顔絵です

クールな印象

バストアップ

コミック調

似顔絵プラン

¥6,000

追加=¥4,000/人

全体的に大幅なアレンジを加え

二頭身のキャラクターにします

ポップな印象

全身

2パック

似顔絵プラン

¥10,800

追加=¥7,200/人

ポートレート調とコミック調の

2つのプランをパックにしたものです

単体で2種類オーダーするより10%お得


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

家族とイラストとブログが大好きな東京在住3人子持ちガテン系のお父さん。
心から好きなことを楽しみながら生きていくことを決めた マツオユキの公式ブログです。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!