ブログ筋をふたたび鍛えるために魔法のコトバ「質より量より更新頻度」を実践してるとこ

僕がWordPressっていうブログサービスを使ってブログを運営する最大の理由は「自己表現」と「複数収入の柱の一本」と考えてます。

「自己表現」を言い換えると自己開示と言ってもいいくらいに自分の考えや感情、経験したこと、感じたことを爆発的に出したくなるのと、アーティストとしてもうひとりの自分を表現する場とも捉えてる。

そして「複数収入の柱の一本」というのはブログからの広告収入のことよね。

主にGoogleアドセンスっていうサイトコンテンツに関連する広告を自動的に表示してくれる「コンテンツ連動型」の広告と、Amazonアソシエイトっていうクリックして商品を購入してもらうと何パーセントかの手数料がいただけるいわゆるアフィリエイトって呼ばれてる「成果報酬型」の広告を貼ってる。

主に2種類の広告からアフィリエイト報酬をいただいてるというわけ。

スポンサードリンク


広告収入って本当に微々たるものだけど、まあチリツモだしアクセスが増えるとその分売り上げも上がってくるから割と意識はしちゃうよね。

そこに落とし穴が存在するんだけどさ。

ブログ筋をふたたび鍛えるために魔法のコトバ「質より量より更新頻度」を実践してるとこ

で、タイトルにもある魔法のコトバ「質より量より更新頻度」っていうのは、プロブロガーであり作家でありセミナー講師の顔を持つ立花岳志さんが提唱する言葉で、クオリティーを気にして書かないよりも、とにかくハードルを下げてブログを継続していきましょうって僕は理解してる。

▶︎ 立花岳志プロフィール

一行でもいいからネットの海にテキストを落とし、自分の陣地を増やすべし!

ブログは書けば書くほど人の目に入りやすいし(それだけじゃダメな面もあるけど)、アクセスが増えれば自分の言わんとしてることを多くの人に伝えられる。

いわゆるネットの一角に陣地を増やし、自分の城を築いていこうよって。

それに自分のビジネスや広告収入にも影響してくるわけだから、やっぱ書かないよりは書いたほうがいいに決まってるんだよね。

もっと突っ込んじゃうと「SEO対策」を万全にしてればサイトやブログにアクセスを呼び込むことは可能なんだけれど、いまのところ面倒くさいのでSEO対策は何もしてません。

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジン最適化」という意味です。 つまり、GoogleやYahooなどの検索エンジン(検索サイト)で、特定のキーワードで検索した際に上位に表示されるための対策のことです。

via – 002.1.SEOってそもそも何!?―SEO対策の基本|初心者でもわかるSEOの考え方|月刊ソウサス

絶賛ブログリハビリなう

というわけで今は「質より量より更新頻度」を合言葉に、クオリティとか人の目気にせずとにかく「アウトプット」だけに集中しようと思ってます。

ある程度書かない期間が空くとブログの書き方さえおぼつかなくなるよね。

なのでどんなネタでも記事にして、「書く習慣」をいまは大事にしたいと考えてます。

さいごに

しばらく日記やエッセイ・コラムが多くなると思うけど、そんなの気にしないで書きまくったるよ。

お仕事のこと(イラスト)とかレポートネタもだいぶ溜まってるから、実は書きたくて疼いてるんだけども。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. [email protected]!イラスト依頼、個別相談、ひと言物申したい人w …

  2. 新ブログ「自由で豊かな未来のために」を開設!自分の公式サイトとして発信…

  3. ブログがエラーでお手上げ状態

  4. 「イラスト屋 マツオユキ」をどうぞよろしくお願いします。

  5. ブログアクセスとランキング【2016年3月】

  6. 【最大65%オフ!】イラスト屋☆夏得キャンペーン!鼻血出る覚悟で描きま…

FBページ