【ダイエットメモ その3・肝に命ずる】日々の結果に一喜一憂しないこと

課題、命題として僕にはいくつか気をつけたいことがある。

その中の一つに「一喜一憂しない」というものがあるです。

本体は割とクールに見られがちだけれどめちゃめちゃ感動屋。大したことがない些細なことにもスゲー!なにこれ!?マジかよ!?ってどハマりするの。

これは自分自身の経験や体験にも当てはまってて、ことが上手く捌けると「やったー!俺って天才\(^o^)/」てなる。

危うい、非常に危ないことです。

あまりそこに依存しちゃうと「できない俺は逝ってよし」と判断しちゃうようなもの。

できない俺も素晴らしいくらいのスタンスで、物事に対する反応を(少しだけ)見直していくのもアリだよね。

(記事の最後に今日現在のボディ晒してます…)

【ダイエットメモ その3・肝に命ずる】日々の結果に一喜一憂しないこと

今朝は昨日に比べるとうって変わって体重も体脂肪率もグッと下がってた。

数値にすると微々たるものだけど、停滞期と踏んでいただけに「うおおおーーー!!やったぜッッ!!」って早朝の自室でガッツポーズしちゃったのよね。

で、俺なにやってんだろて。

喜んでいいことだけどもう少し冷静になろうて。

後ろを振り返ると福様(猫)が真顔でこちらを切なそうに見てたっけ。

さいごに

理想とする数値は

  • 体重 55kg
  • 体脂肪率 10%以下

です。

今朝の体重は60.1kg、体脂肪率は16.0%でございましたん。

【前日比】

  • 体重 -0.4kg
  • 体脂肪率 -0.7%

あれがダメこれがダメて自分を抑制してつまらなくするのもどうかと思うんだけど、まあダイエットっていうシチュエーションにかぎっていえば「一喜一憂しないで淡々と現実を知る」ってことにフォーカスしてこうかと思います。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ