走ることへのハードルはだいぶ下がってきたかも。夜ラン10km【がむしゃラン日誌 12日目 2016.6.3】

日中仕事がある日は早朝から出勤だし、帰りもバラバラでまったく読めず。

その中でもこうして毎日走ることができるのは、走ることへのハードル(壁?)みたいなものが薄れてきてるんじゃないかと思う。

1km以上走れればオッケーとしているけれど、物足りなさを感じずにはいられなくて結局10km走っちゃう。

僕のペースでいうと10kmのランニングは1時間以上かかる。

仕事をしながら、または新たにはじめたいことに取り組む時間を考慮すると、1時間を超える枠(クールダウンやシャワーの時間を加えるとだいたい2時間)はかなりハードだ。

今までの僕であれば20時に差し掛かる時間帯からの出走は考えられないんだけど、それでもなお時間を割けられるのは、走ることで「複数の効果」を得ることができるからだろう。

この話しはまた別の機会にしようかと思うけど、「ランニング」という身体に負担がかかるようなことをしていても実はヒーリング効果を望めるからこそ、疲れていても走りたいと思えるのかもしれない。

スポンサードリンク


走ることへのハードルはだいぶ下がってきたかも。夜ラン10km【がむしゃラン日誌 12日目 2016.6.3】

わが街足立区のセントラルパーク「都立舎人公園」まで足を伸ばしてみた。

夜のパークにはウォーキングをする老夫婦や部活の帰りらしい中学生くらいの男女のグループがワイワイやってたり、同じようにランニングを楽しむランナーがいる。

もちろんそれでも人の数は圧倒的に少なく、日中とはまた違った景色を感じることができる。

走行距離

本日は10km。

継続 12日目

2016年5月23日から12日継続となりました( ´ ▽ ` )ノ

月間走行距離

今日現在、6月の月間走行距離は30.6km。(月間目標150km)

まとめ

確かに夜のランニングは気が重い。

でも、ただ走ることだけを目標にしているわけじゃないからいつものように走ることができたんだと思う。

そして今日も「走ること以外の必要なもの」を確かに受け取ることができたんだ。

というわけで明日も走るぞー!!( ゚∀゚)o彡°

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. 走るためには早寝が必要という結論に至る。コツコツ日誌【18】13090…

  2. わざわざ自分にブレーキをかけてやしないか?コツコツ日誌【31】1404…

  3. 雨無双。コツコツ日誌【5】130613

  4. 朝からど快晴!西伊豆黄金崎朝ラン3km【がむしゃラン日誌 46日目 2…

  5. 帰ってこい!俺の心肺機能!【がむしゃラン日誌 2017.4.21】

  6. 日頃のお疲れを癒すべく休足日にした朝ラン1km【がむしゃラン日誌 17…

FBページ