太陽と朝の樹々からその日一日分のエネルギーをもらう

毎晩アラームセットしていても、翌朝鳴り出す数十分前にはだいたい目を覚ますようになりました。

僕の寝床は窓際に一番近いところなんだけど、あえて遮光カーテンだけにしてるの。東側に面しているから朝日が昇ると太陽の光がぶわーっと入ってくるのね。

日の出とともに自然と目覚めることに憧れてて、引っ越しを機に毎朝(晴れの日)その願いが叶えられることができてとても素敵な気分に浸れるんだ。

それに毎日毎晩身体を預ける布団て本当に重要なんだなって感じてる。

もうベッドを置くスペースもないから家族分の布団を新調したのね。で、せっかくだからとマットレスやふかふかの布団をいいヤツにしたわけだけど、もう本当に正解でした。

どんだけ寝ても腰痛くならないし、横になった途端に沈み込むからすーっと自然に寝入ることができる。

人間にとって寝ることにはいろんな意味合いがあるみたいだけど、「快適な睡眠」ってやつはどんなライフハックよりも優先するべきものなのかもしれない。

太陽と朝の樹々からその日一日分のエネルギーをもらう

お布団とマットレスのおかげで早起きが日課になりつつあります。

仕事柄もともと朝は早いほうなんだけど、いままでとまったく違ったいい目覚めを連日体感してる。

寝床でコロコロしながら朝の静かなSNSを巡回して、おもむろに外の空気を吸いに行く。

控えめだけど、パワーに満ちた朝の太陽や公園に林立する樹々からその日一日分のエネルギーをもらいに行くのが楽しみになってきた。

ちゅんちゅんと耳に優しいスズメのさえずり、

犬の散歩をしている老人、

燦々と光を落とす朝日、

そして静かに、でも確かな力強さをアピールする朝の樹々。

よし!

きっと今日もいい日に違いない。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA