いろんなことが頭ん中をめぐる。考え中毒。でも気づきはあったよ!

ここ最近5時のアラーム前に目が覚めちゃう僕ですが、早寝の習慣がぼちぼちできてきたのと、ニトリで思い切って買った少し高めのマットレスによって安眠ができているのかなーと感じておる。

いままで物事に対して「考える癖」を持ち合わせてなかったのだけど、なんかそーやってテキトーに分析してみるだけでも気の持ちようは変わってくる。

フカフカだけど腰の位置だけ沈んでるマットレス効果で、毎日の腰痛が軽減されてるのだなって。

スポンサードリンク


いろんなことが頭ん中をめぐる。考え中毒。

心のケアとか自己分析が上手い人たちは自分と向き合う時間をしっかりとって、ちゃんと一つ一つの感情に対してあーじゃねーこーじゃねーって仮説を立てて向き合ってるんじゃねーかと思う。

実際Facebookのお友達は、ある感情に対してなぜ?を繰り返して深掘りしているみたいだ。

なぜできないのか?
なぜイライラするのか?
なぜそう感じるのか?

なぜ?なぜ?なぜ?

僕自身は自分の内面を探る以前に、 どうすればより良くなるのだろうってことばかり考えてる節がある。

いろんな人の言葉を参考にしたり、本からヒントを得たり、行動してる人を真似てみたり、

いろいろやってはみるものの深いところでは何も身についてはいない。

そう、なんてゆーかただ単に外側にある情報に飛びついているだけで、全然自分らしくないことをしていたり周りの影響を受けてるだけだったりする。と思ってる

そうやって頭の中で考えてる風なんだけど、実際はなーんも考えてなかったりするんだよな、きっと。

でも考えることはやめられない。

考えることばかりに意識が向くとやっぱ疲れるじゃない?

なのでわりとスパーン!って脳みそ使うのをやめちゃうの。もうね、何もしないの。

なんかそんなことばっか繰り返してんなー自分。

初心に戻ってワクワクすること、楽しそうなことから手をつけてみよう

そもそも考えて行動するタイプじゃないことを最近思い出しました。

うん、そう。

やりてー!って思ったらすぐにやっちゃうし、楽しそー!ってなるとグングン引き込まれるのが俺だわ。

このブログだってそう。

ぜーんぜん書いてなかったのに昨日から更新を再開したらさ、もう書くことが滝のように降ってくんの。

でも全然追いつかないの。

結局何が書きたかったんだっけ?ってなって、なーんも考えんとただ思ったことをダラダラ書いてるだけになっちゃうんだけども。

一昨日からランニングも再開してみたのね。

2日連続して10km走ってみて気づいたことは、俺やっぱもがきながらガムシャラになって何かをするのが好きだわってこと。

気合いとか根性好きだわって。

そういう時代を生きてきたからなのかそれが身についちゃってんのよね。

しかも誰かにそうしろと言われなくても勝手に頑張っちゃうの。

結局はさ、燃え尽きて真っ白な灰になってぜーんぶやめてしまうんだけど、その度に「ああ、俺はなんてダメなやつなんだ」って落ち込むわけですな。

これが今までの僕です。

でもね、思ったの。

なんかそんなんでもいいんじゃねーかなって。

自己否定とかってあんま好ましくないんだけれど、「ああ、これが俺なんだな」って思えるとなんか安心するんだよね。

人にも「あなたはいつもそうだよね」って言われたとしても「だってこれが俺だもん」って胸張って言えるの。

開き直ってあきらめて、不貞腐れながらじゃなくて堂々とそう言える自分がいる。

だから俺、これからも歯食いしばってガムシャラに頑張ってみるつもり。

それが間違ってることかもしれないし、もっとリラックスして力緩めたほうがいいのかもわからないけど、どうやら一番しっくりくるのがこれなんだって気づいてしまったのだ。

それやってる時は少なくとも、自己否定の呪縛はいっさい感じないから。

むしろ

イケイケの自分カッケー!(≧∇≦)

って思えるから。

人にどう見られるかじゃなくて、 自分がどうしたいか?だからねー。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. 過去を振り返って日記を書くことに意義はあるのか?|ひろまひろく#143…

  2. ブログが書きたくて、文章が書きたくてって悶々としてたら、なんか竹刀でビ…

  3. 子供に礼節を教えてあげるのは親や大人なんじゃねーのかい?|ひろまひろく…

  4. ただここに、幸せや豊かさはすでに在るって気づくことだけ。

  5. たまの休みにはいろいろと自分の内面と向き合ってみる

  6. 誰かに届けることよりも、まずは自分へのご褒美として

FBページ