【無料】画像の枠に「影」が付けられるMacアプリ「DropShadowIn for Mac」

最近はカッコイイ写真や画像を見たり、加工用のアプリ探索にハマっております。

画像が浮き上がった感じのやつをブログに入れたいと思いまして探してみたら簡単に見つけました。

スポンサードリンク


簡単操作で影付き画像が作れる「ドロップシャドウイン」

角丸パンチに続いて、かんたん画像編集ソフトシリーズの第2弾として、ドロップシャドウインをご案内します。ドロップシャドウインは、写真をドラッグアンドドロップするだけの簡単操作で、影付きの写真を作ることができる画像編集ソフトです。通常の影に加えてバージョン1.1からミラーエフェクトが追加されています。ミラーエフェクトはiPhoneやMacでおなじみのエフェクトで、光沢あるテーブルで反射したような効果をつけます。オークションやブログにアップするときなどちょっと立体的に見せるだけで、ナチュラルな質感&存在感を持った写真へとワンランクアップ!実はこのアプリも角丸パンチと同様、LNSOFTで人気の「ドロップシャドウイン」のMac版となっています。

DropShadowIn for Macのページより抜粋

なにができるのか?

タテヨコ2辺に影を付ける「Shadow」

DropShadow

周囲に影を付ける「Glow」

DropShadow

床面に映り込むような処理「Mirror」

DropShadow

上記三種類の特殊効果が楽しめます。

操作も至って簡単でダウンロード後アプリを立ち上げたら、加工したい画像をドラッグするだけ。

DropShadow ~ スクリーンショット 2012 04 23 21 42 04

三種類のエフェクトを選んで画面右下の「Save」をクリックして完成。

フリーウェアですがとても使い勝手の良いアプリケーションでございます。

コチラからダウンロードが可能です。

SHEEPAPPのサイトでは今回紹介したDropShadowの他にも、画像の角を丸くしたり半透明に加工したりするアプリもあってかなりオススメです!

参考▷http://sheepapp.com

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. ソーシャルメディア時代に存在感を増すブログの考察

  2. コーポレートカラーのカラーコードをまとめたサイト「GUIDELINE …

  3. iPhoneで Twitter・Facebook・Google+・no…

  4. ブログ初心者にこそ朝の情報番組をオススメする5つの理由

  5. Instagramの公式バナー(プロフィールリンク)ボタンを iPho…

  6. ShareHTMLとAppHTMLを導入できた経緯

FBページ