イラスト+情報発信+??このブログの三本柱はこれだ!

年が明けてからこのブログを開設したんだけど、それまで6個のブログをカテゴリーで分けて運営してました。

ただでさえ更新頻度のバラツキが激しいのに、ブログを分けてることでさらにてんやわんやになってましたん。

しまいにはどのブログも手をつけられず、どんどんコレジャナイ感が強まっていって自分を責めていくという悪い傾向に陥ってた。

スポンサードリンク


年明けをきっかけにして、それまでバラバラになってたすべてのブログを一つにまとめよう!とヤル気を出してみたものの…

結局はただのリンク集みたいなカタチだったから根本的になーんにも解決しなかったというね。

それで師匠の鶴の一声がきましたよ。

言うたら

複数ブログよりも一つのブログに情熱注いだほうがよくね?

ということ。

そんなわけで、散らばってる記事すべて(だいたい1,800近く)を当ブログに移行することにしたんですよね。

昨夜から「真の統合ブログ」目指して過去記事のメンテナンスしてるけど先は長い | 自由で豊かな未来のために

移行しながら過去記事見直す

ぼちぼち過去に書いた記事のアイキャッチとか広告の位置とかチェックしながら本文をなんとなく眺めてると、その時感じてたことが思い出されてなんとも言えない気持ちになりました。

沈むというよりもむしろ上がる感じ?

自分にとって心の中にあるものや考えてることを吐き出す作業がこれほど気持ちいいものだったのか、

一度咀嚼して文章に書き起こすことがこんなにも楽しいことだったのかって、

ざーっと斜め読みしてても分かるんですよ。

で、 やっぱ俺こういう書き方好きやん!て、思い出しちゃったのですよね。

ブログの三本柱出揃った(キリッ)

このブログは過去に書いた記事すべての総括、すべてのブログを集約したカタチとなってます。

ですから本文読まれますと別のブログのことを書いてたりするんですけど、そこは僕の歴史ということであえて残してあります。

でね、

現在の僕はイラストの方に力を入れたいということで自身の「イラストレーター」としてのブランディング、

文章を書いたり読者にとって役立つ情報を提供する「ブロガー(ライター)」としてのブランディング、

これを大きな二つの軸と考えてさらにもう一つ、

自身の内面を吐き出す「自分晒し」に重点を置いていくことに決めました。

わざわざ宣言するようなことでもないですし、過去記事読んでいただけたら納得してもらえると思うんだけど、そもそも晒してるやんなわけですが、フンドシ締め直すつもりであえて書くことにしました。

つまりこのブログの三本柱はこんな感じ。

①イラストレーター

②情報発信(ブロガー / ライター)

③自分晒し(オピニオンと呼べればいいな)

しばらくはこちらの三つに主眼を置いて、ブランディングに繋げられるようなブログ運営にしていくつもりでございます。

たまたまFacebookを見てたらカメライターのかさこさん@kasakoworld)が書かれた「アーティストのセルフブランディング」についての記事が流れてきまして、確かにそうだよなーと。

自分の存在価値を世の中に訴えていくこと。まずは自分を知ってもらう。自分の作品だけでなくキャラも知ってもらう。知ってもらうことがまず第一歩。

自分という存在を知ってもらわなければ何もはじまらないわけですよね。

参考▷評価が客観的基準ではなく好き嫌いで判断されるアーティストこそセルフブランディングが必要|ブロガーかさこの好きを仕事にするセルフブランディング術

さいごに

ブランドっていうのは他者が勝手にイメージするものってなんとなく感じてたんですけど、そもそも表に出ていかなければイメージすら付いてこない。

幸いにも僕らは、「ブログ」っていうツールを使って世界に向けて発信できるチャンスがあるんだから、それをみすみす逃すのはもったいないよね。

ブランディングをどう構築していけばいいかはいまのところ置いておいて、まずは「自分は誰か?」を世界に知っておいてもらう必要がある。

無名の誰かならまだいい。

存在すらしない誰かになるよりは、ね。

↓なんかいっとる(≧∇≦)

頭ではわかってても、なかなかうまくいかねぇんだよな。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. 昨夜から「真の統合ブログ」目指して過去記事のメンテナンスしてるけど先は…

  2. ブログ引っ越しましたよ。

  3. 「note」で自分の価値を売り、好きなことで稼いでみようかと思ってる

  4. イラストギャラリーページを刷新しました\(^o^)/

  5. ブログにfavicon(ファビコン)設定したからホーム画面に追加してみ…

  6. 2016年に当ブログでよく読まれた記事20選

FBページ