ブログカード埋め込みコードが簡単に作れる「Embed Code Generator」がめっちゃいい感じ。

これまで、ここぞという時のブログ紹介リンクで「ShareHTML」や「はてなブログカード風」のブックマークレットを使ってきました。

画像付きのリンクなので視認性もいいし、テキストだけのリンクよりも記事の中身がイメージしやすい。

WordPressであれば、URLを貼れるだけで簡単にカード風のリンクが生成されます。

▼ちなみにShareHTMLブックマークレット。
新ブログ「自由で豊かな未来のために」を開設!自分の公式サイトとして発信していきます! | 自由で豊かな未来のために

▼さらにはてなブログカード風のブックマークレット

今回はShareHTMLやはてなブログカード風以外で、すごいいい感じの記事紹介用ブログカードブックマークレットを見つけたのでご紹介したいと思います。

ブログカード埋め込みコードが簡単に作れる「Embed Code Generator」がめっちゃいい感じ。ブックマークレットもあるよ

Embed Code Generator

embed.lyというサイトでブログカード埋め込みコード生成のサービスがあるので、紹介したい記事のURLをコピペして利用しましょう。

ブログカード埋め込みコード生成はこちら → Embed Code Generator

ブログカードの生成

▼サイトにいくとURL記入欄があるのでコードを生成したいURLをペースト。
Embed Code Generator

▼右にあるEMBEDボタンをクリックするとすぐにプレビュー画面が表示されます。
Embed Code Generator

▼生成されたコードをコピー。
Embed Code Generator

コピーしたコードを記事投稿画面に貼り付けると完成。

▼ブログ上の表示はこんな感じ。(プレビューのまま)

Embed Code Generator
▲おもしろいのは、右上にあるFacebookやTwitter、Pinterestのタブをクリックするとそのままシェアできること。
Embed Code Generator
▲プレビュー画面でタイトルや本文を編集できるのもポイントです。

▼実際のリンクカードはこんな風になります。
SIMフリーのiPhone(MVNO契約)でLINEの年齢認証を突破する方法 | 自由で豊かな未来のために

公式ボタンもあるしブックマークレットにも対応

Embed Code Generator
サイトでは4種類のEMBED公式ボタンが用意されているので、お好みのボタンをあらかじめブログにつけておくのもいいかもしれないですね。

Embed Code Generator
またブックマークレットもあるので、「Embedマーク」をブックマークバーにドラッグ&ドロップして利用できます。

動画の埋め込みコードも簡単につくれる

各SNSサイトの動画埋め込みコードや画像ページの埋め込みコードも、URLを入力するだけで簡単につくることができます。

対応しているのは、New York Times・YouTube・Instagram・Vimeo・Facebook Image・Facebook Video・Vine・Twitch の8種類。

New York Times

Lady Gaga and the Life of Passion

YouTube

イラスト模写 描き語り(その1)

Instagram

【2016.01.25】久しぶりに絵日記描きました♪( ´▽`) これからまたぼちぼち描いていきます〜😊 #絵日記 #イラスト #drawing #copic #blog

vimeo

#Hyperlapse

Facebook Image

Yuki Matsuo – Mobile Uploads | Facebook

Facebook Video

Facebook

Vine

別の蝶。襲われる心配がないんだろうな。

Twitch

TwitchPlaysPokemon

まとめ

・新しい紹介用ブログカード
・埋め込みコードが簡単にできる
・動画紹介にも使える
・公式ボタンがつくれる
・ブックマークレットもある

いかがでしょうか。

シンプルながら必要な情報はちゃんと明記されてるし、SNSシェアもワンクリックで可能。

大きめの画像なので視認性もいいですよね。

お使いのブログデザインにマッチしているのであればぜひ使ってみてください!

参考▷Embed Code Generator

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA