ポジユキとネガユキ。

鬱々と自分の殻に閉じこもって流れてくる思考に意識を向けるとさ、負の渦がぐるぐるしてんのがわかるのよね。

難しい話をしようとしてるわけじゃなくて、つまりはネガティブなアイツがチラッチラこっち見てるわけ。

『お前さー、毎日ワクワクしながらハッピーな気分に酔いしれてるけど、それ本当なの?』って。

そのネガユキって奴は実はけっこうしぶといヤツで、なんど懲らしめてもちょいちょい出てくるんです。

だいたいポジユキの勝利で終わるんだけれど、ネガユキはいい頃合いを見て蘇ってくるのよね。

そう、不死身なの。

僕はいつだってポジユキと仲良しだから、わりと楽しい毎日を送ることができている。

ちょっと嫌なことがあったとしてもいつも彼がフォローしてくれて、ピュン!と復活することができる。

でもポジユキと仲良くなれたのはここ最近だ。それまで彼とはあまりうまくいかず、むしろ僕の方から遠ざけていた。

だから心から開いた状態で話すことなんてできなかったんだ。

あとで気付くんだけど、そうやってポジユキと距離を置く時には決まってアイツがいた。

ネガユキだ。

『あんなヤツの言うことなんて聞く必要ねーって。根拠もねーこと楽しげに語る奴にロクな奴はいねーよ』

ネガユキはそう言って自分の領域に僕を連れていき、ポジユキと接触する機会を遠ざけていたんだ。

気を抜くといつも奴に操られる

たまにFacebookの皆さんのキラキラしてるポスト見てると心ざわついて仕方ねーわ。これってアレかな、なんか気づきを得るチャンスとか?

うわっ、自分キラキラしてるやん。

めっちゃざわつくやん。何これ。

気を抜くといつもこうだ。

負の感情が音もなく訪れて僕を飲み込み、あたかも世界のすべてが僕に刃を向けているように感じてしまう。

冷静になってみるとさ、

誰かが幸せそうにしてたらそりゃこっちまで嬉しくなるんだけれど、

「俺はもう幸せだから」つって、あたかもその裏返しばっか気にしちゃってんじゃねーかなとか思ったりね。

じわじわキテるよ、破壊の衝動が。

いかん、いかんて。

せっかく築き上げてきたものをまた一からやり直す気かよ!?

いつもガチガチに緊張していると自覚している僕は、何かのタイミングで意識的に気を抜くようにしている。

もう本当に、全身の力を抜いてだらーっと脱力するの。

そうするとモヤモヤした感情とか身体にのしかかる嫌な重みとかから解放されて、すごくスッキリすることができる。

そうしてリフレッシュしたらまた自分のやりたいことに取り組むんだ。

ただね、まさにその瞬間て「ネガユキ」からしたらチャンスなわけですよ。

ササーッと近寄ってきて、ガッツリゆるんだ心のスキマから入り込んでくるの。するっと。

そうなってくるとさ、こっちは完全にゆるんでるわけじゃん?

ネガユキ100パーセントですよ。

スーパーネガユキなわけですよ。

心のザワザワがどんどん膨らんでって黒ーくなってくのがすんげーわかる!

やっぱ俺、いつもにこにこ穏やかに「未来は自分が決めるものなのだ」なんつってエブリディうぇいうぇいやってんのしんどいわ。

胸ん中にギザギザのトゲまだあるもん。

くっっはぁーーー!!!

すべてがめんどくさくなってきたわwwww

こうなってくるとなんも手につかないわけですよ。

なんなんマジで。

自分をより良くしようと頑張ってんのにネガユキお前マジなんなのって。

テメーらみんな◯ね!!

…はーい。

一番あかんパターンやねコレ。

すべて周りが悪いから俺がこうなるんだって、全部外のせいにしとる。

自分の周りにあるのは「すべて自分」なのにな。

『君は何も悪くないよ。悪いのは全部あの黒いアイツだよ』

ひとしきりネガユキが暴れまわった後にそっと背中をさすってくれるのはいつだってポジユキだ。

彼は僕をちゃんと認めてくれて、悪いのはすべてネガユキだと判断してくれる。

判断…してくれる。

…判断…

判断してくれる?

いやいやいや、ちょ、お前らマジおかしくね?

お互いで相手に責任なすりつけて何してくれてんだよ。

こうなってくると、ネガユキもポジユキもねーわ!!

結局両者の上には別のナニカがいた

ポジユキがいいとか、ネガユキがダメとか、そんな次元の話で収まるほど世の中単純じゃねーんだわ。

実は良いとか悪いとかの判断すら無意味。

本体である僕自身がもっと自分と向き合って、どう在りたいか?ってのをちゃんと落ち着かせなくちゃいけねーんだわ。

そんでもっと大事なことに気づいてしまったんだけど、

ポジティブな俺とネガティブな俺の他にもうひとつ別の、この両者をブワッと凌駕してるナニカがある気がしてならない。

それがなんなのかいまの僕には到底考え及ばないんだけれど、めっちゃ大切で大事なナニカってことだけは理解できる。

全能?

普遍?

黄金律?

よくわかんねぇ。

よくわかんないけど、俺は俺で在っていいってすべてを肯定できる存在?とか。

もはや自分でも何いってるかわかんないしオチすらないんだけれど、とにかくあれだ、

人は上がったり下がったりしてるもんで、そんなのいちいち気にすんなってこと。

ただ、なんでこんな気持ちなんだろう?

俺はいま何を感じているんだろう?って、

いまこの瞬間の自分をたくさん感じることが、一番気持ちいいことなのかもしんないって思うんだ。

そんな感じです。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ