noteの課金(or 投げ銭)はパソコンまたはスマホのブラウザでしか利用できない

「つくる、つながる、とどける。」をコンセプトにしたまったく新しいSNSの「note」ですが、現在スマホ用の専用アプリがリリースされているにもかかわらず「課金・投げ銭」は利用できない仕様になってますね。(2016年2月2日現在)

他にもパソコンとスマホでは使える機能が制限されていたりと、ユーザーはなかなか歯がゆい思いをしているってことを強めにいいたい!

スマホ利用者は年々確実に増えているので、早急に対応していただきたいものですよね。

関連▶︎iPhoneだけで「note」の主要な機能を快適に操作する方法

課金・投げ銭はパソコンまたはスマホの「ブラウザ」を利用しよう

投稿することだけを考えると専用アプリの使い勝手はいいんだけど、有料記事が買えないのは困ったものです。

パソコンであればまったく問題ないものの、スマホしか持っていないユーザーは専用アプリは一旦閉じてSafariChromeといったブラウザを立ち上げてログインしましょう。

投げ銭の方法

有料記事を購入する場合、著者が設定した金額を支払う場合と「投げ銭」とよばれる購入者が金額を自由に決められるシステムがあります。

購入して続きをみる

note投げ銭

ノートの続きが気になったら「購入して続きをみる」をタップします。

投げ銭するなら「クリエイターをサポート」

note投げ銭

著者が設定した金額で納得すれば「確認」をタップして支払いを進めましょう。

もっと価値がある!と判断されるようであれば「クリエイターをサポート」にチェックをしてお好きな金額をサポートしてあげましょう。

これがいわゆる「投げ銭」となります。

まとめ

・専用アプリでは課金できない!
・スマホユーザーはブラウザを使え!
・「クリエイターをサポート」で投げ銭ができる!

今回のまとめはこんな感じ。

僕自身noteは使いはじめたばかりでまだまだ謎機能が多いですが、心を折らず前のめりで取り組んでいきたいと思います(^^;

マツオユキのイラストMagazine(有料)

note イラストmagazine

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ