Facebookでブログのアイキャッチ画像がうまく表示されない時のちょー簡単な対処法

WordPressの管理画面やプラグイン(All in One SEO等)でちゃんとアイキャッチ設定してるのに、最近またFacebookのOGPがおかしくなってきました。

【追記】2016.01.31 12:00
Facebook OGP
プラグイン「All in One SEO」をインストールされてる環境であれば、個別ページ「Social Settings」の下にデバッグ機能がありました(^^;
【追記】終わり

ブログのURL載せてシェアしても、例えば真面目な内容の記事なのにラーメンのアイキャッチが表示されたりするとマジがっかりします。

結局アイキャッチ画像を写真投稿したりして急場をしのぐわけなんですけれど、これがなんかしっくりこないんですよね。

スポンサードリンク


で、たまたまFacebook眺めてたら以下の記事が流れてきました。

デバックすることでしっかりFacebookに認識されるというものですね。

ひと手間かかりますけどこれやるだけでちゃんとアイキャッチ画像が表示されるようになるので、ブロガーさんなら利用しない手はないです。

デバックの仕方

詳しくは上のリンク先にある記事を見てもらえれば分かると思いますが、下記の「Facebook Debuggerページ」でデバッグしたいURLをペーストして『Fetch new scrape information』をクリックするだけでOK。

※エラー連発しますがFetch new scrape informationを連打すればOK(笑)

Facebook Debuggerページ▶︎オブジェクトデバッガー

一度認識されればPC/タブレット/モバイル問わず、どこから投稿しても問題なく表示されちゃいます。はい、ちょー簡単。

たまーにFacebookさんは調子が悪くなったりしますが、対処法は実は結構あるので今後のためにもチェックされると良いかもしれません。

まとめ

Facebookの仕様でリンク(テキスト投稿)と写真(画像投稿)のどちらの方が有利なリーチになるのか、以前は写真の方がいいとかURLリンクは無いほうがいいなんて言われてましたけど、実際のところどうなんでしょうかね?

もっともリーチ数云々はもとより、アイキャッチ付きのリンク表示してくれたほうが見る人にとって(特にスマホ)は読みに行きやすい気はしてます。

難しいことはよくわかりませんけど、Facebookの挙動おかしくなったらでオブジェクトデバッガーで問題解決しちゃいましょー♪( ´▽`)

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. ShareHTMLとAppHTMLを導入できた経緯

  2. ブログ合宿に参加すると必ず得するポイント10選!

  3. iPhoneで Twitter・Facebook・Google+・no…

  4. 【無料】画像の枠に「影」が付けられるMacアプリ「DropShadow…

  5. コーポレートカラーのカラーコードをまとめたサイト「GUIDELINE …

  6. Instagramの公式バナー(プロフィールリンク)ボタンを iPho…

FBページ