iPhone片手文字打ちの決定版!「片手キーボードPRO」ひさびさ神アプリの予感しかしねぇ

手が小さいとか指が短い人間にとって(まさに僕!)、大画面化した最近のスマホは「テキスト打ち」とか不憫に感じるようになりました。

便利になったとはいえ、機能に人間様が追いついてない気がするんですよね。

ブログをゴリゴリ書きたい人にとっては死活問題!

スポンサードリンク


そんな中、フリー素材や独特の話術でネット界隈を賑わし「呼吸をするようにボケる」を地でいくOZPAさん(@ozpa)がブログでヤバめなアプリを紹介されてました。


おつぱしのブログ読んでもらえればその素晴らしさわかってもらえると思うんですけど、あらためて去年リリースされたiOSアプリ「片手キーボードPRO」をご紹介します。

片手キーボードPRO

360円
(2016.01.30時点)
posted with ポチレバ

神アプリと言わざるをえない充実機能

機能がありすぎてすべてを試せてないのですが、「マジか…」と思わず感激してしまった機能をざっくりご紹介しますね。

キーボードの大きさ変更

もう一番はコレ。キーボードの大きさを自由に変えることができます。

これなら手が小さかろうが指が短かろうが、右利きだろうが左利きだろうが関係ない!

月日、時分もフリック入力

これは純正キーボードにはない機能。

キーボード下段の「8」と「9」に限り月日、時分がフリック入力に当てられていました。

半角カナ変換、カーソル移動

テキスト入力時に半角カナが変換候補に出てくるのと、テキスト領域の上にある矢印を触るだけでカーソルを自由自在に移動することができます。

これは地味にありがたい!

絵文字、顔文字

あらかじめ格納されている絵文字や顔文字の種類が豊富にあります!

キーボード色変更、外部キーボード

キーボードのカラーを変えることができるのと、もちろん純正メモ以外のアプリでも使用することができる!

※写真はブログエディタ「するぷろ」の画面

その他

その他の目玉としては、濁点もフリック対応(3Dフリック)になっている点。

これはiPhone6s / 6s Plusから搭載された新機能「3D Touch」に対応したまったく新しいフリック入力ですよね。

フォント変更や高度な設定

ここまでくると趣味の域になりますけれど、キーボードのフォントを変えたりさらに高度なカスタマイズが可能となってるようですね。

もうここらへんはほとんどいじらなくても十分だと思います(笑)

まとめ

片手操作はほとんど諦めていたんですが、このアプリを使うことでまた一番と効率的なテキスト入力ができそうです。

有料アプリとなっていますが、一度使ったらきっと病みつきになること間違いなしです(๑˃́ꇴ˂̀๑)

片手キーボードPRO

360円
(2016.01.30時点)
posted with ポチレバ

参考

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. 【iPhone 5】黒64GBゲットしました!ファーストインプレッショ…

  2. Instagramが複数アカウントの切り替えに対応!ワンタップで別アカ…

  3. 情緒溢れる日常を、色鉛筆で綴る。

  4. 衝撃!!思わず吹き出してしまうゲームのバグ映像まとめ

  5. パンドラの匣:Hello World

  6. 40代男子はじめての高速バス|車内の様子と大阪までの休憩ポイント

FBページ