今日のお絵描きは15作品。[ デイリードローイング20151220 ]

2014年の8月から本格的に絵を描くようになって、まさか自分がヌードモデルの絵を描くなんて当時の僕からは想像もつかなかったなー。

そうなんです。

今日は男女のヌードを描くというクロッキーイベントに参加してまいりました。

クロッキーって「速写画」とも呼ばれるようで、短時間で作品を仕上げる描画法みたいですね。

それこそ1分クロッキーなんてのもあるらしくて60秒ですべてを表現するのは不可能に近い、だからこそイメージのみで仕上げてしまう場合もあるそうです。

ちなみに「デッサン」とは時間をかけて対象物を忠実に模写する上では、ちょうどクロッキーとは対極にあるのかな。

▶︎クロッキーとは?

というわけで、僕が今回参加したのはかつしかクロッキークラブが主催するクロッキーイベントでした。

イベントを主催された方ご自身がプロの美術モデルさん(男性)で、東京葛飾区というどちらかというとローカルな地域で立ち上げたのにもそれなりの理由があってのことなんだそうです。

また、男性モデルと女性モデルが絡み合う「Wポーズ」というのはとても珍しいそうで、それだけでもこちらに足を運ぶ価値はあるのかなーとか思います。

今日のお絵描き。[ デイリードローイング20151220 ]

人生はじめてのヌードデッサンはこちら(≧∇≦)

女性モデルの単独ポーズ①

次に男性モデルと女性モデルのWポーズ①

こちらも男性モデルと女性モデルのWポーズ②(別角度)

次は男性モデルの単独ポーズ①

Wポーズ③

Wポーズ④(別角度)

女性単独ポーズ②ここまでは筆ペンで描いてみました。

Wポーズ⑤なぜかこの時は鉛筆(B)を使用(´・_・`)

男性単独ポーズ②これ以降はミリペン(0.3mm)を使って描きました。

Wポーズ⑥

Wポーズ⑦(別角度)

本日誕生日を迎えたお友だち似顔絵①

本日誕生日を迎えたお友だち似顔絵②

本日誕生日を迎えたお友だち似顔絵③

おやすみイラストはネットで拾った女子高生。

まとめ

20141027125548-1

女性モデルさんがガウンをサッと脱いではじまる序盤は確かに面喰らいましたけど、時間内(最初は5分)に仕上げたいじゃないですか。

なので最初の絵が完成してからはエロ目線は封印して、絵に集中することができましたわ(笑)

で今回改めて感じたのは、実物を見ながら描くってすんげー大変!ってこと。

見る角度が少しでも変わると全体に影響するんですよ。2次元と違って。

奥行きがあるとないとではこんなにも違うんかと。

あとはアレです。

やっぱり女性の身体は平面だろうがなんだろうが難しいなーってこと。

でもさ、美しいよね( ´ ▽ ` )ノ

Posted from するぷろ for iOS.

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ