新ブログ「ここにおる」のタイトルにまつわるお話し

2015年12月1日というキリのいい日に突如思い立ってブログを立ち上げてみた。(※2016年2月15日現在、当ブログと統合しました)

キッカケはFacebook上で僕の人生の師匠である 立花岳志(@ttachi)さんにコメントいただいたこと。

slproImg_201512012304180.png

この「ここにおる」っていうのはFacebookやInstagramに自撮りの写真を投稿するときにつけてるキャプション(ハッシュタグ)なんだけど、「いまこの場所にいるよー」っていう宣言みたいな感じで使ってるのね。

まあ何気ない決まり文句みたいなやつなんだけど、先日「8期ツナゲルライフインテグレーション講座(8期TLI講座)」に参加したときに公開ライブセッションていうやつに出させてもらったんです。


で、そのときにセッションしていただいたセラピストである師匠の奥様によって僕の中のビリーフ(信念、思い込み)が現れてしまったわけ。

そんなのないと思ってたのに。

  • 僕は常にコレジャナイ感に包まれている
  • いつだってここにいてはいけないと感じている
  • いつも居場所と、得体の知れないナニカを探している

確かにいつもそんな気がしていたんだけど、まさかそれがビリーフになっていて幼少期の出来事に起因してるなんて思いもしないじゃんね。

この話はおいおい記事にしていこうかと思ってるんだけど、とにかく師匠や参加者を巻き込んだ大掛かりなライブセッションで得られた僕の気づきは

「私はここにいていい」

というものだったのですわ。

つまり、僕がずっと使ってきた何気ない言葉「ここにおる」は、無意識下で追い求めていたものだったのかなって感じる。

で、冒頭の写真の中にあるイラストは、セッション終了後に師匠の奥様 大塚彩子(@sonora_aya)さんの伴奏(アドリブです!)とともに描かせていただいたもの。

「このイラストを手にタイトルをつけるとしたら?」って訊かれて出てきた言葉は、

「ここにおる」

でした。

その瞬間心がスーッとしていてめちゃくちゃ気持ち良かったなぁ。

「ここにいていいんだ」って心の底から感じたもの。

まあそういうカタチでいい機会なのでブログのタイトルにも使わせてもらったってわけです。

本当はね、お話の中に出てくるライブセッションはとっても濃いくて悲しくて、そして苦しい内容だった。

でもちゃんと見なくちゃダメだと思ってたんだ。

最後の最後までモヤモヤした気持ちが晴れることはなかったけれど、最後に「ここにおる」っていえてとても良かったと思いました。

ブログ立ち上げのご挨拶

前置きがめっちゃ長くなっちゃったw

なのでさらっといきます。

このブログ「ここにおる」は、僕の考えの吐き出し口であるとともに、好きなこと、楽しかったこと、体験したこと、感じたことなんかを綴ってまいります。

ぼちぼち書いていきますのでお気に召しましたら幸いでございます。

参考リンク

8期「ツナゲル ライフ インテグレーション講座」東京、11/28(土)より開講!お申込み受付開始します!! | No Second Life

自分にOKを出して前に進む! | カウンセラー/音楽療法士・大塚彩子公式ブログ

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ