誰かに届けることよりも、まずは自分へのご褒美として

一時期は「ブログで飯を喰ったるヾ(*`Д´*)ノ」つて鼻息荒くしてたけどあの頃の情熱どこいったー?ってくらいにはアクセスアップやブログ術的な記事に興味がなくなってしもたわ。

その代わりに、「自分には持ち味を生かせる武器が在る!」と思えることこそが大切なんだと思えてきた。

スポンサードリンク


僕にとってのブログとは、その武器をさらに飛躍させられる可能性があるウチワみたいなもん。どこに行くかわからないけど、パタパタあおいでいれば誰かが気持ちよくなれるんじゃないかって。

いまはとにかく「絵を描きたい!」って気持ちばかりが先行してるけど、誰かのために、いや、「自分のためにも」もっとブログに目を向けていかなくちゃダメなんだよなー。

向き合った先にあるものは まだ見ぬ自分へのご褒美だ。きっとそう。

限りある時間の中で、うまくさばいていきたいよ。

いまはなんかそんな感じです。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. 「やるべきこと」がサクサク進む感覚|デジタル・デトックス④日目

  2. ■人並外れた『闇』がなくても自分らしく生きていけさえすればいい

  3. たまの休みにはいろいろと自分の内面と向き合ってみる

  4. 僕の判断は間違っているのだろうか【事業主からアルバイトへの転身】

  5. ブログをはじめる上でぼくなりに決めた7つのルール

  6. 母として妻として。そして人生最良のパートナーとして

FBページ