誰かに届けることよりも、まずは自分へのご褒美として

一時期は「ブログで飯を喰ったるヾ(*`Д´*)ノ」つて鼻息荒くしてたけどあの頃の情熱どこいったー?ってくらいにはアクセスアップやブログ術的な記事に興味がなくなってしもたわ。

その代わりに、「自分には持ち味を生かせる武器が在る!」と思えることこそが大切なんだと思えてきた。

スポンサードリンク


僕にとってのブログとは、その武器をさらに飛躍させられる可能性があるウチワみたいなもん。どこに行くかわからないけど、パタパタあおいでいれば誰かが気持ちよくなれるんじゃないかって。

いまはとにかく「絵を描きたい!」って気持ちばかりが先行してるけど、誰かのために、いや、「自分のためにも」もっとブログに目を向けていかなくちゃダメなんだよなー。

向き合った先にあるものは まだ見ぬ自分へのご褒美だ。きっとそう。

限りある時間の中で、うまくさばいていきたいよ。

いまはなんかそんな感じです。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. ずいぶん前からお世話になってる年下の友達と初のサシ呑み!

  2. あらためて文章や文体を考えるとともに、ブログの表現方法に関しての考察

  3. 小さき者の大きな意思に動かされる時|ひろまひろく#132【2013/0…

  4. その時の気持ちのままブログに打ち込んでみる|ひろまひろく#133【20…

  5. 好きなことにかける情熱だけで生きていくことが僕らにとっての真実。

  6. 思考の視野が狭まってきたので、二ヶ月ぶりに走りに出たら気分爽快でリセッ…

FBページ