【コツコツ絵日記 vol.6】パッカーンした人にだけ許された「ギフト」に触れる

※このエントリーは『前日の良かったこと』を3つチョイスしてイラストにしたものをブログ記事として掲載しています。

7月9日(木)の良かったこと3つ

1.あるアーティストのライブドローイング動画を観てワクワクが止まらなくなった

2.Pinterest(ピンタレスト)をはじめてみた

3.心が「パッカーン」と開きつつあるのがなんとなーく自覚できてきた

まとめ

絵日記

好きなことだけして生きていく」って本当に難しいけど、実はとても簡単なことみたい。

自分の価値観や既成概念をまるっとひっくり返したその先にあるらしいけど、頭で考えるんじゃなくて感じることが大切。

まるでジェダイの教えみたいだけど、パッカーンと開いた人に言わせるとどうやらそういうことらしい。

僕はまだ誰一人として実際にお会いして深いところまで聞いたわけでもなく、心屋仁之助さんの書籍やSNSのコメントとかから拾い集めて自分なりに理解を深めているところ。

…なんだけど、やっぱりどうしても頭で考えてしまうからいろいろネガティブなことも出てくるんだ。

そういえば今日、あるアーティストの動画を観たときになんだか分かんないけど心の奥の奥のほうからぐわーっと興奮というかワクワクがやってきた。

ただ絵を描いているだけの動画なんだけど(世界一の漫画家と称されるほどにはめちゃくちゃヤバめな動画です)、テクニックとか描写力とか抜きにして、言葉で言い表せない震えるほどのモノが全身を覆った。

イラストを描いて震えるほどのモノを人に与えられるって本当にすごいよなって。

だいたいアーティストって好きなことだけして生きていく人の代表格みたいなもんだもんね。

まさに心がパッカーンした人にしか生み出せないギフトなんだな。

ちなみにそうやってワクワクした結果、ネットで拾った絵や写真なんかを一箇所で管理できるPinterest(ピンタレスト)ってサービスをはじめることにした。

あっという間に自分のお気に入りのイラストなんかを手に入れることができて、まずまずヤバめな感じです。

僕のPinterest

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ