【コツコツ絵日記 vol.1】なんでも家族で過ごすことっておかしいですか?

※このエントリーは『前日の良かったこと』を3つチョイスしてイラストにしたものをブログ記事として掲載しています。

6月29日(月)から絵日記を再開して、今日でちょうど一週間分の絵日記を続けることができました。自分の中で習慣づいてきた気もするので、思い切ってブログにも再び載せていくことにしました。

ナンバリングは以前4ヶ月以上続けていたもの(〜vol.140)を一度リセットして、再開の意味も込めてvol.1からはじめることにしました。

また、朝の時間の確保が難しくなったので、シリーズタイトルをそれまでの『あさ絵日記』から『コツコツ絵日記』に変更です。

まずは続けることにフォーカスして、やっていくつもりです。

7月4日(土)の良かったこと3つ

1.今日もブログを更新することができた

2.幼稚園のオープンバザーに行ってきた

3.ヨドバシアキバに買物に行った

まとめ

絵日記

我が家は子どもが生まれる前から、常に一緒にいることがなかば当たり前のように存在しています。

これは僕と奥さんの価値観がそうさせているんだと思うんだけど、話し合って決めたわけでもなく自然とそうなっていきました。

いまは3人の子どもたちと家族5人仲良く暮らしているわけですが、やっぱりどんなときも固まって過ごすことが多いです。

もともと僕は孤独な人間だったから、いまの騒がしい日常はときにうるさく感じることもあるけれど、それでもやっぱりいろんな経験をみんなで共有したいなって考えてます。

一緒にいることにストレスを感じていればその思いはいつか爆発してしまうだろう。

それは僕だけでなく他の家族にもいえること。

悲しいけれど、子どもたちが成長していくにつれて一人ずつ僕らのもとから離れていくのは仕方のないこと。

でもストレスを感じながら突然離れていくよりは、「いまこの瞬間大事な方」を選択してもらうほうが何倍も本人のためでもあるよね。

いつかその時が訪れるまで、たぶんこれからずっと一緒にいる気がする。

子どもたちのほうから離れていくその時まで、僕らは常にいろんなことを共有していきたいなと思ってます。

なんでも家族で過ごすことっておかしいかな??

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ