将来『何か』を実現するためにイラストの練習を再開することにしたよ

昨日(5月15日)このブログのテーマを新しくしたよー!っていう記事を書きました。

ブログの正式なテーマ決めた!『自己表現による他者貢献』でいってみる | ひろまっぷ

自己表現による他者貢献』なんて大きく出たわけなんですけど、これハッタリじゃなくて本当にそうしていきたいと感じてしまったのです。

ただ、記事にも書いてますけど100%読者に役立つモノを提供していくわけではないっていうのがポイントです。

要するに『自分のワクワクすることを表現し続けて、そのオマケで誰かの役に立てればいいな』っていうわりとライトな考え方。

『他者に貢献する』と宣言しているのになんてテキトーなんだろうと自分でも思ってます(笑)

スポンサードリンク


僕が大好きなこと、ワクワクすることで表現できることを端的に表すと絵を描くことなんですよね。

イラストなのか漫画なのか、デッサンなのかスケッチなのか、自分でもその枠組みはまだハッキリしていないんだけれど、むしろ枠なんてなくていいのかなとも思っていて、とりあえず好きに描き続けることで何かしらのアクションが起こせる気がしてたりします。

そんな僕の取り組みに気づいた誰かの心に火がついたとしたら、こんなに面白いことはないのであります。

ボールペンでの練習画

僕は基本的に下書きをせずマーカー(サインペン)を使って絵を描くことにしています。(ちなみにアナログ)

ある程度納得のいくところまで描きあげたらコピックというカラーペンで色付けするようにしてます。

ただこれがわりと時間のかかる作業なのと、よく使う色のペンだとたまに色がなくなったりして中途半端な作品となってしまうので、線画のみで終わらせることが多いです。

ちなみにコピックって割高なペンなのでストックするにも勇気がいりますw

今回イラストを再開するにあたり練習がてら絵を描くことにしたんですが、とりあえずあまり使用しないボールペンで描いてみることにしました。

イラスト練習。 #イラストマン #draw #Illustrator #ボールペン画 #イラスト

hiroyuki matsuoさん(@hiroma20)が投稿した写真 –

絵の特徴としては描き慣れたデフォルメした自分をモデルとしています。

また最近の絵の特徴として、細身で胴長、大きめな手という風潮になってきてますね。特に意識はしてません。

いや、多少ワンピースの作者尾田栄一郎さんの影響があるかもしれません(笑)

絵のテーマを決めてみる?

ひと口に練習といっても脈絡もなく描いていても効果がない気がするので、お題を決めて描いていったほうがいいのかなって気はする。

それが人物なのかメカなのか動物なのか、はたまた建築物なのかガジェットなのか乗り物なのか、いっそエロアートでもいい気はするけど実は女性の裸体は一番難しい題材なんですよね。

ヌードはいつかは描いてみたい気はするけど、描いたところでGoogleさん的にブログには貼れないかなw

とりあえず『いろいろなシチュエーションの人物』を軸に描いていこうかな。はい、いま決めました。

ワクワクのその先にあるもの – 実現力

大好きなことに取り組んで表現し続けることで、何かを成し遂げられる気はするんだ。

僕の場合イラストが大きな課題となってくるんだけど、例えば絵本とかイラスト集とか書籍の挿絵的なやつとか?

電子書籍で漫画を出版するとかいうのも面白そうだし、どこかのウェブサイトでイラスト起用とかあったら楽しいだろうな。

その前にいまやるべきことは、とにかくたくさん描いて人の目に触れさせることなのかなとも思う。

ワクワクの先っちょを感じてそれに取り組み何かを成し遂げる。

これ以上ハッピーなことってないよね。

さいごに

20141027125548-1

飽きっぽくて移り気な僕ではあるけれど、イラストに関してはたぶん大丈夫(笑)

将来何かしらカタチになるように日々精進していこう。

どんなカタチになるかはわからないけれど、結果を結ぶのはいまの行動しかないのだから。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. 【あさ絵日記 vol.96】ペースを取り戻すためにも一旦離れてみようか…

  2. 【コツコツ絵日記 vol.4】未来に託したいこと盛りだくさん

  3. ■えなり祭りのイメージイラスト完成までの過程を晒す

  4. 【あさ絵日記 vol.73】僕は家族に何かしてやれているのだろうか?

  5. 【あさ絵日記 vol.119】自宅カフェ化計画

  6. 【あさ絵日記 vol.97】夢を叶えるための良い行動の習慣力

FBページ