いつもと変わらない、昨日とは違う今日 – Life Trip 20150417

雲間から覗いた朝日を見て「ああ、今日は気持ちのいい日だ」と思う。狭い空を小気味良い歌を奏でながら、スズメがなかよく飛んでいる。

ユニフォームに着替えて坊主頭の寝癖を気にしながら外へ出ると、雨上がり特有の匂いがした。

先週はだいぶ身体が怠けていたものだから、月曜日からずっと働きづめの毎日はここへ来てしんどく感じられた。

「もう少し余裕が出てきたらジムに通いたいな」

安直にそんなことを考えながら、強い陽射しに照らされた公園を横目に徒歩3分の仕事場へ向かう。

また今日がはじまる。

それよりも、作業着のまま片手にお弁当をぶら下げて歩く姿はとても滑稽に感じた。

いつもならDoor to Doorでクルマに乗り込むはずなのに、まるで近くのコンビニエンスストアに向かうような緊張感のない出勤だからだ。

☆☆☆☆☆

ここ数ヶ月、ほとんど家と現場を往復しているだけの生活だ。ただ、いまの僕にとってはそれがとてつもなく心地良かったりする。

毎日朝から晩まで身体に鞭打って仕事をして、

午後から別の現場へ行くためにクルマを出し、

自分自身納得のいく仕事でフィニッシュして、

鼻歌を歌いながらハンドルを握り家路を急ぐ。

帰宅すると進級したばかりの子どもたちが、宿題をしていたりYouTubeを観ていたり、ニンテンドーでゲームをしていたりそれぞれが好きなことをしている。

「ただいまー」
「おかえりー」

なんかそういう何でもない光景が幸せの1ページとして刻まれていくんだなぁと、改めて『いまこの瞬間』を大事にしなくちゃならないんだと思った。

☆☆☆☆☆

iPhoneで下書きをしていたブログをMacBook Airで推敲しながら仕上げていると、今日の晩御飯はココイチのデリバリーになったと子どもたちから聞かされた。

味オンチな僕からするとお腹に溜まればなんだっていいという反面、一家の大黒柱の意見をよそに何故ディナーの決定権が子どもたちにあるのかと訝しげに思う一方で、やっぱりお腹に溜まれば何でもいいからそういうつまらない主張はすぐに取り下げられることになった。

とはいえ、毎日食事の用意をしてくれる妻に対してそういう態度は良くないことは知っている。

ちゃんと食べたいものを伝えて、出された料理には素直に感想を言ってあげたほうがいいに決まっているのだ。

そういう細やかな配慮が欠けるだけで夫婦間の溝は深くなるんだと、なんかの雑誌で読んだことがある。

昔はもっと感情を表に出していたはずなんだけどな。

☆☆☆☆☆

妻はいつだって僕や子どもたちのことを気にかけてくれている。むしろ気にかけ過ぎなくらいだ。

僕はどちらかというと子どもたちに対して指示はしないほうだ。自分たちで考えて好きにやればいいと思う。

でも妻はどんなことでも気になる性格のようで、ついつい小言が多くなってしまう。

自分でも気がついているし直したいと思っているみたいだけれど、何でもかんでも背負い込んでしまうのが僕の妻だ。

それがいい時もあれば悪い時もある。

だから僕はあえて直したほうがいいとも言わないし、それぞれの方法で子どもたちと関わっていればいいのではないかと思っている。

ただ一つ難点があって、いろんなことに気を回しすぎてバランスが崩れてしまうのだ。つまりイライラ爆発ってやつ。

頭から角が見え隠れした妻は子どもたちにとっては、スーパーマリオで言うところの『クッパ』であり、ドラゴンボールで言うところの『フリーザ』であり、進撃の巨人で言うところの『女型の巨人』なのである。

鬼化したママは最終形態となっていて、ちびっ子たちからすると無条件で喰われる存在なのだ。

そんな時の父親の役目は彼らのフォローをすることだ。なんで怒られたのか、何が原因なのかをちゃんと聞いてあげるだけでいい。

そして彼らがちゃんとそのことを考えられればそれでいい。次に同じことでママを鬼化させなければそれでいいのだ。(それでもだいたい同じことを繰り返してドヤされてるけどw)

そんな『いつもと変わらない光景』を見ながら、昨日とは違う今日が終わる。

Life Trip – ひろまの日記 vol.2

20141027125548-1

「日記」はMacのキーボードを叩きながら書くよりも、iPhoneで書いたほうがスムーズに書けると感じます。

なんでそうなのか分からないけれど、日記に限らず内面的な思考を文字に起こす場合は、フリック入力で書くといいかもしれない。

本来日記というのは毎日書くべきなんだろうけど、あまりそこにこだわらずに好きなペースで書いていこうと思います。

支離滅裂な文章で恐縮ですが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連する記事

life tripじんわりと噛みしめる – Life Trip 20150415 | ひろまっぷ

いつもと違う「非日常」の中で語らう、夫婦二人のこれまでのこととこれからのこといつもと違う「非日常」の中で語らう、夫婦二人のこれまでのこととこれからのこと | ひろまっぷ いまさら独身者を羨んだってはじまらない。家族持ちには家族持ちのコンテンツがあるのだいまさら独身者を羨んだってはじまらない。家族持ちには家族持ちのコンテンツがあるのだ | ひろまっぷ

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA