とっ散らかったブログを統合するとなにが得られるのか?複数のブログを持つことのメリットとデメリット11選

photo credit: Buzz Lightyear and Maxim via photopin (license)

情報発信を意識したエンタメブログまろやかなギーク!

自分の強みを活かした好きなことに楽しく取り組むことを軸としたイラストブログ楽描さん

内面のことや絵日記に特化した心情エッセイブログ心中お察しください。

そして、エンタメブログがロストしたことがきっかけで止むなく、いや運命的に誕生した経験や体験にもとづいた日常系コラムブログ『ひろまっぷ

現在僕は4つのブログを運営している。他にも立ち上げたはいいけれど飽きてしまい更新が止まったままのブログもいくつかある。

しかし上で紹介したブログは立ち上げの際にそれなりに想いを込めた、これからも大事にしていきたい愛着のある僕の大切な子どもたちだ。

一時期個人的な問題ですべてのブログから遠ざかっていたものの、リハビリを兼ねてエンタメブログ「まろやかなギーク!」と当ブログ「ひろまっぷ」の更新をぼちぼちと開始した。

ブログを統合するか否か

エンタメブログ以外は自分の持ち味を生かしたセルフブランディングみたいなものが裏テーマとして存在していて、イラストブログ・心情エッセイブログそして当ブログの3つがそれにあたる。

せっかくブランド化を想定しているならいっそのこと3つのブログを統合してみようかという思いもなくはないのだけど、いまいち気が乗らない僕もいる。

ブログを分けることでのメリットとデメリットはすでに経験済みなものの、改めてメモ代わりに記事にしてみて実際のところどうなのかってのを考えてみたい。

複数ブログ運営に関する考察

僕なりに感じた「複数ブログ運営のメリットとデメリット」を明確化してみた。

読者の方たちの中でも複数のブログを運営しているブロガーさんもいると思う。皆さんがどういう考えのもと取り組んでいるのか分からないけれど、複数ブログ統合を視野に入れる前提のもと「ブログ運営」に的をしぼり改めてリスト化してみよう。

複数ブログを運営することのメリット

  • テーマをもったブログそれぞれの「色」が明確になる
  • 固定ファンが生まれる可能性がある(ブランド化)
  • 運営者にとってカテゴリ分けされたブログは取り組みやすい
  • リスクの分散ができる
  • 思わぬところで収益化が見込める

複数ブログを運営することのデメリット

  • 管理が猥雑になる(ブログサービスが別だと特に)
  • 記事数が増えていかない
  • 更新頻度に差が出てくる
  • どのブログに投稿すべきか悩む場合がある
  • 見込みアクセスが分散されてしまう
  • 結果的にモチベーションの維持がむずかしい

ブログを統合した場合どうなるのか

メリットとデメリットを踏まえた上で、ブログを統合するとどうなるんだろうって考えてみる。

単純に考えられるのは管理が楽になり手離れがいいってことと、せっかくついてくれた固定読者さんに対してのフォローが課題になるのかな。

僕個人のことを考えると統合したほうがあとあと吉、読み手さんのことを考えるともう少し考察を続けたほうがいいのかなと感じた。

さいごに

こうしてフラットな気持ちで見える化してみると思わぬ気づきもあったりする。

実際のところ、はてなブログで運営しているイラストブログ「楽描さん」と心情エッセイブログ「心中お察しください。」を当ブログ「ひろまっぷ」に統合する段取りだった。

でも思うんだ。

なんのためにブログを分けたのかってことを。

もう一度ゼロベースであらゆる角度から考え直してみたい。いまのところ現状維持で様子見がだとうなのかも。

まとめ

20141027125548-1

穿った考え方をすると、ブログは読者がいてはじめて成り立つモノなのかなと思う。なんのためにわざわざインターネットを使って自分の考えや経験したことを発信しているのかってこと。

ブログ運営に関しても、まずは読者ありきで取り組んでいくべきなのかな。

とはいっても自分のブログなのだから、好き勝手やったってバチは当たらんて考え方も拭いきれてないのだけれど。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ