さまざまな想いが込められた「県立ふたば未来学園高校」4月8日先行開校

さまざまな想いが込められた「県立ふたば未来学園高校」4月8日先行開校photo by http://mainichi.jp/select/news/20150408k0000e040255000c.html

福島復興を支える人材育成のための中高一貫校「県立ふたば未来学園高校」が本日8日、福島県広野町で先行開校された。

高校の入学式ではネットでも話題となった「校歌」がお披露目され、季節外れの天候ながら152人の1期生たちは新しい校舎に目を輝かせていた。

真新しい制服はAKB48などの衣装を担当したデザイナー茅野しのぶが手がけるなど話題の種はつきない。

さまざまな想いが込められた「県立ふたば未来学園高校」4月8日先行開校photo by 福島県立ふたば未来学園高等学校 – Facebookページ

さらに注目すべきは講師陣で、AKB48のプロデューサー秋元康をはじめ、衆議院議員の小泉進次郎、建築家の安藤忠雄、作家の乙武洋匡、アスリートの為末大、元オリンピックバドミントン代表の潮田玲子、東進ハイスクールの林修、俳優の西田敏行、東京藝大学長の宮田亮平、宇宙飛行士の山崎直子、クリエイティブディレクターの佐々木宏箭内道彦など、日本を支える各界のそうそうたる偉人たちが顔を揃えた。

ふたばの教育復興応援団

さまざまな想いが込められた「県立ふたば未来学園高校」4月8日先行開校

前例なき環境には前例なき教育をの想いで上記の偉人たちにより「ふたばの教育復興応援団」は結成された。

各講師陣は授業や部活動等への協力、校歌や制服の作成等の双葉郡の中高一貫校の立ち上げへの協力、学校教育以外に、在校生が地域の人々との絆を深めるイベント等も支援を行っていく予定とのことだ。

参考▷福島県立ふたば未来学園高等学校 – Wikipedia

忘れてはならないこと

メディアにも取り上げられかなり話題にもなっていますが、僕らが忘れてはならないのは被災地はいまだ復興の手が足りていないということ。

福島だけではなく、東北各地では4年目を迎えてもなお仮設住宅に住まわれている被災者はのべ数万人にも及んでいます。

今回のことが一過性でないことを祈るばかりです。

参考▷福島県立ふたば未来学園高等学校 – Facebookページ




オーダー似顔絵受付中!

クールな「ポートレート調似顔絵プラン」とポップな「コミック調似顔絵プラン」をご用意しました。
また、2種類の似顔絵プランがセットになった「2パック似顔絵プラン」がお得です!

ポートレート調

似顔絵プラン

¥6,000

追加=¥4,000/人

表情に多少のアレンジを加えますが

基本的には素材そのままの似顔絵です

クールな印象

バストアップ

コミック調

似顔絵プラン

¥6,000

追加=¥4,000/人

全体的に大幅なアレンジを加え

二頭身のキャラクターにします

ポップな印象

全身

2パック

似顔絵プラン

¥10,800

追加=¥7,200/人

ポートレート調とコミック調の

2つのプランをパックにしたものです

単体で2種類オーダーするより10%お得


ABOUTこの記事をかいた人

家族とイラストとブログが大好きな東京在住3人子持ちガテン系のお父さん。
心から好きなことを楽しみながら生きていくことを決めた マツオユキの公式ブログです。
詳しいプロフィールはこちらからどうぞ!