【あさ絵日記 vol.131】どんな人も、人生を変えることができる(確信)

1月19日(月)の良かったこと 3つ

※このエントリーは『前日の良かったこと』を 3つピックアップしてイラストにしたものをブログ記事として掲載しています。

過去のエントリー(vol.0〜vol.50)はコチラから → あさ絵日記|まろやかなギーク!

今後のために「女の子」をテーマにしたイラストを描きはじめた

f:id:hiroma20:20150120095039j:plain

記事をシェアしてもらい たくさんの人に読んでもらえた

f:id:hiroma20:20150120095047j:plain

次男とアプリ開発ツール「xCode」をいじってみた

f:id:hiroma20:20150120095056j:plain

まとめ

絵日記

「お金持ちになりたい!」とか「パイロットになりたい!」とか「社長になりたい!」とか

人それぞれ子どもの時に思い描いていた将来像ってあると思う。

簡単にそれを実現できる人もいれば、現実とのギャップに諦める人もいる。それはその人の選択なので、どれが正解かもわからないしどれも正解なんだろう。

僕の小さい頃の夢は「マンガ家」になることだった。

それがいつの間にか「会社の社長」になることに変わり、実際にその目標は果たされた。2013年4月に法人を設立して、代表取締役という肩書きを得ることができたのだ。

メンバーは6名程度の小さな会社だけれど、個人事業時代から年々売上は伸びていきついにその夢を叶えるにいたった。

設立できた時は本当に嬉しかった。

家族にも協力してもらい、ドタバタしながらの法人成りはとても思い出に残っている。

現実を見る。

僕はモニターを眺めキーボードを打ち、そしてペンを手にとりイラストを描いている。

社長として取り組んでいた業務はガテン系なのに、いまはまったく違うことをしている。

従業員を外注化して、会社自体の業務は僕ひとりの「個人事業」と変わらないことをしている。

夢を一つ叶えた僕は「本当にやりたいことは何だろう?」って、自分自身に問いかけることがよくある。

大好きなことって何?って。

誰もが夢を追いかけ、多くの人が人生を変えたいと願う一方で、

どうせ無理

と決めつけて諦めてしまう人もいる。

僕は言いたいんだ。

どんな人も、夢を叶えることはできる。

どんな人も、人生を変えることができるんだって。

僕にはまだ結果がついてきてないけれど、

間違いなくこの瞬間「人生が変わってきている」と実感する。

日々ブログを書き、

日々イラストを描く。

この小さな活動がやがて大きな「うねり」となって、僕や家族、そして周りの人たちを幸せにできる確信があるんだ。

もう楽しすぎて仕方ない。

これがただの戯言と言われたって挫けないさ。

これが僕の生きる道なんだから。

心中お察しください。

絵日記月別まとめ

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA