【あさ絵日記 vol.129】子どもたちみたいに「好きなことに集中するスキル」大事すぎる

1月17日(土)の良かったこと 3つ

※このエントリーは『前日の良かったこと』を 3つピックアップしてイラストにしたものをブログ記事として掲載しています。

過去のエントリー(vol.0〜vol.50)はコチラから → あさ絵日記|まろやかなギーク!

ランニングで10km走れた

f:id:hiroma20:20150118105401j:plain

散歩がてら2km先のお店に行ってきた

f:id:hiroma20:20150118105415j:plain

絵を描いてたらイヤなことを忘れられた

f:id:hiroma20:20150118105424j:plain

まとめ

絵日記

リビングで子どもたちのことをぼーっと眺めてると分かるんだけど、目の前のことにフォーカスして楽しみながら取り組んでいる場面が多々ある。

例えばテレビゲームだったり、人形を使った遊びだったり。

例えば公園の遊具で遊んでいるときも、コタツでみかんを食べているときも同じように楽しんでるのがすっげーわかる。

確かに子どもは気が多いから飽きたり気になることがあるとすぐに目移りするけれど、「この瞬間面白いことや楽しいこと」に対する集中力ってすごいなーと感心するよね。

もう目の前のこと以外気にならないというか、その時は余計なことは考えてなくてただ楽しむことに一所懸命なんだよね。

きっと僕もうんと小さいときはこんな感じだったんだと思う。

きっと、本当に好きなことを好きなようにやってたから、毎日楽しかったに違いない。

いまも好きなことができるように努力はしてても、社会に適応する上での悩みとか問題は常に付きまとってて、なんか100%それに取り組めてるかといったらそれはできてない。

「常識なんてうんこだよ」とか「先生の言うことなんて聞く必要ない」なんて簡単に息子たちにはいってても、一番それに縛られてるのは自分なんだと思うと、

父ちゃん情けなくて涙出てくらぁ。

心中お察しください。

絵日記月別まとめ

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA