【あさ絵日記 vol.123】それがただの神頼みだったとしても

1月11日(日)の良かったこと 3つ

※このエントリーは『前日の良かったこと』を 3つピックアップしてイラストにしたものをブログ記事として掲載しています。

過去のエントリー(vol.0〜vol.50)はコチラから → あさ絵日記|まろやかなギーク!

スポンサードリンク


週初め、新たな気持ちで清々しくスタートできた

f:id:hiroma20:20150112062051j:plain

3つのブログを更新できた

f:id:hiroma20:20150112062100j:plain

新しく入ったブログコミュニティーがかなりイイ感じだった

f:id:hiroma20:20150112062108j:plain

まとめ

絵日記

いわゆる「意識高い系」の人たちと知り合うようになって、どうやら信心深さが養われてきた気がする。

なんでか分からないんだけど、人生を前向きに楽しく生きている人たちのエネルギーに影響されているのだろうか。

そういう人たちは得てして「良いもの」をどんどん取り入れる傾向にある気がする。それがどんなものであれまずは試すのだ。

結果が出るまで続けるし、自分に合わなければやめればいいと意外とフランクに考えている。

身体のことにしても、食事や睡眠、運動や精神的なことなどとにかくやり込み自分のモノにする。

朝メシを抜くのが良いとされれば実践するし、瞑想やヨガや五本指ソックスを吐く。

とにかく朝日を浴びることが良いと知れば、どんなに忙しくとも早寝をして日の出を拝む。

また、脳が活性化するのが早朝と聞けば4時とか5時から活動を開始する。

けれども睡眠時間はたっぷりと割く。

若い頃なんて上で述べたことを何ひとつやった試しがない僕でも、40を過ぎた今、「良いもの」と言われていることをどんどん取り入れてみたいと思っている。

その延長線上には、毎月2回玄関の盛り塩を替えてみたり早寝早起きを実践している。

朝一番に太陽の光を浴びることが身体にいいのならそれもやってみる。

そして、神社仏閣を前にして毎日の感謝と未来の希望を託す。

それがなんのご利益もない「ただの神頼み」だとしても、僕にとっては意味ある行動なのだ。

週のスタートに神頼みをして背筋をピンと張る。

突然頼み事をされたって困るかも知れないけれど、プロセスを経て結果を導き出すのは誰でもなく僕でしかない。

この行動を毎週のタスクに組み込んで一週間を乗り切りたいと思う。

心中お察しください。

記事が参考になったりおもしろかったら
いいね!してね( ´ ▽ ` )ノ

Twitterでマツオユキを

関連記事

  1. 【あさ絵日記 vol.85】承認欲求

  2. 朝目が覚めなかったのは疲れというより頭が痛すぎて[絵日記 2017.4…

  3. 【あさ絵日記 vol.18】子どもの成長過程に一喜一憂したっていいじゃ…

  4. 【あさ絵日記 vol.129】子どもたちみたいに「好きなことに集中する…

  5. 【あさ絵日記 vol.139】人生というイベントを成立させる「夫婦」の…

  6. 【あさ絵日記 vol.75】明日なんて来なければいいのに

FBページ